記事を投稿してギフト券をもらおう!

駐在妻御用達!メンフィスでよく行くスーパー 4選

Hello!

アメリカのテネシー州メンフィスの駐在妻baniです(^^♪

今日は私が普段よく行くスーパーをご紹介します!

WHOLE Foods Market(ホールフーズ)

オーガニック食材を多く扱う、健康意識の高い人をターゲットにしたスーパーです。

病院の食堂でさえジュースバーを備えるこのアメリカで、

「コカコーラを売らない」スーパーとしても有名です。

生鮮食品やお総菜も多く取り扱っていますが、価格帯としては結構高め。

マグロを巻いたカリフォルニアロールは12ドルくらいしてました(; ・`д・´)

なので我が家はお財布の都合で日常使いはしていませんが、

牛乳はWHOLE Foodsで買っています。

というのも、うちの夫が大の牛乳好き!でして…

彼のお口に合うものを探していたらこちらの牛乳にたどり着きました。

日本の牛乳の味に近いと思います。

これにたどり着くまで他のもいろいろ飲んでみましたが、

一口飲んで「これ以上飲めない…」というクセの強いものもたくさんありました。

 

WHOLE Foodsでは他のスーパーで見ない食材も多く扱っていて、

行くたびについつい余計なものを買ってしまうのですが、

先日購入した赤いバナナはとても美味しかったのでおすすめです!

Trader Joe’s(トレジョ)

こちらもオーガニックフードを多く扱うスーパーです。

ただ、こちらは「いいものを安く」がモットーなので、

雰囲気や価格はWHOLE Foodsよりもカジュアル。

それでも”意識高い系”の人々をターゲットにしているので、

「トレジョが出来るとそのエリアの地価が上がる」と言われてるとか!

我が家はワインをよく買いに行きます。

ワインと聞くとなんだか高級そうなイメージですが、

トレジョのワインはとてもリーズナブルで美味しいものがたくさん!

10ドル以内で美味しいワインが手に入りますので棚の端から順に制覇していってますw

あとはワインのおつまみにもピッタリの美味しいチーズもたくさんありますし、

冷凍食品なんかも充実しているのでいろいろ試してみても楽しいと思います♪

我が家は冷凍餃子を買ってお弁当のおかずに困ったときに使っています。

あとは入り口にはお花もたくさん売っているので、

記念日なんかに購入してみるのもアメリカっぽくていいかもしれませんね♪

Kroger(クローガー)

我が家が一番お世話になっているのがこちら。

何でもある普通のスーパーですw

数年前は商品の野菜や魚が腐っている…なんてことも多々あったそうですが、

この数年でかなり改善されたようです。

野菜、果物、卵、お肉…とこちらでなんでも買いますが、

我が家が一番気に入ってるのは牛肉!

運が良ければでっかい塊肉が鶏肉と同じくらいの値段で買えます。

そして部位ごとに売っていたら絶対にRib-Eyeがおすすめ!

和牛よりずっと脂身が少ないのでステーキ一枚ぺろりと食べられます。

あとは卵はこれが日本の卵に近いかなと思います。

残念ながら生で食べられるようには殺菌されてませんので、

しっかり火を通して食べてくださいね。

生で食べれるものにはPasteurized(低温殺菌された)と書いてあるそうなんですが、

今のところお目にかかれていません。

Farmer’s Market

コチラは世界中の食材を扱うスーパーで、その一角に日本食料品コーナーもあります。

なので醤油やみりんなどはここで買いますが、日本で買うときの値段を思い出すと悲しくなりますので無心でかごに入れましょうw

ちなみに2ℓのペットボトルのお茶は700円くらいしてました!!(゚д゚)!

運が良ければ雪見大福に出会えるかも!

あと、お米もこちらで購入します。

カリフォルニア産のお米のこちらかがやきオーガニックか、

こちらの田牧米を食べている方が多いかなと思います。

舌が慣れてきたのか?この二つは比較的美味しいと思っているのですが、

新潟出身の駐在妻さんに言わせてみれば…

「アメリカに美味しい米などない!」とw

まぁ日本のお米に勝るものはなかなかないですね。

あ~卵かけご飯が恋しい~(´;ω;`)

 

bani

 

 

 

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。