記事を投稿してギフト券をもらおう!

駐在初日からオススメ!フランスのオーガニックスーパー

食品の入手は到着早々から必要になるものですよね。

駐在当初、私はスーパーで食料を調達しようと思うも、

フランスのスーパーは規模が大きくて商品の種類もたくさんあり、

違いも分からず慣れないうちはなかなか思うように進みませんでした。

広いスーパー内を動き回って2〜3時間くらいは

あっという間に過ぎてよく疲れ果てていました。。。頭も体もぐったり。ああ。

 

また、一般スーパーは客層も色んな人がいるので、(フランスは移民が多いです)

スーパーによっては店員さんがイライラしていたり、

理不尽な順番抜かしをされたりすることもあり、不安と怒りに震えた事も(笑)

 

そんな時、オーガニックスーパーは落ち着いた雰囲気で

お店自体そんなに大きくないので疲れにくいし、品質が高いので安心です!

というわけで今回はフランスのオーガニック(フランスではBIOと言います)

スーパーについてご紹介します!

フランスにおけるオーガニック商品の重要性

現在フランスでは大手スーパーのカルフールやモノプリでも

オーガニック商品を手に入れる事が出来るほど、

人々のエコに対する意識が高まっています。

しかしやはりオーガニック商品は専門店の方が品質も高くて安心だと思います。

オーガニック商品を専門に取り扱うオーガニックスーパーなら、

欲しいオーガニック商品が見つかりやすいでしょう。

 

オーガニックショップのお値段は?

普通のスーパーより2〜3割ほど高い印象です。

しかし当たり前ですが品質はしっかりしています。

 

フランスのオーガニックショップで取り扱っているもの

【量り売り】

オーガニックスーパーで一番魅力的なもの!

それは量り売りで購入出来るスタイルではないかと個人的に思っています。

パスタ、チョコレート、クッキーなどのお菓子類、

コーヒー、お米、キヌア、ナッツ、シリアル、ドライフルーツなど。

一度試してみたいけど、たくさん買うのは不安。。。

と感じている時、お試しにぴったりかと思います。

量り売りは種類も豊富で新鮮なものを好きな分だけ購入出来て価格も抑えられ、

また食料廃棄率の軽減にも役立つのでいいですよ。

ちなみに私はよくゴマを購入します。

10サンチウム。安い!

【ドリンク類】

豆乳はもちろん、アーモンドミルク、ココナッツ、オート麦などの

ドリンクが比較的お手頃な価格で購入出来るのが魅力的です。

また、コーラもありました!

【アジア食品】

オーガニックスーパーではアジア食品も取り扱っています。

醤油、お米、海苔、わかめ、味噌、豆腐など。

【製菓用材料】

ベーキングパウダーや、薄力粉など。

お菓子作りに必要なものも売っています。

【化粧品・衛生用品】

日本でも有名なDr,ハウシュカ、メルヴィータやヴェレダ、レゴナなどの

オーガニック系基礎化粧品。

特にメルヴィータはどこでも置いてあります!

(でも定価なので薬局で買った方が安いかも。。)

アロマオイル、天然成分で出来た虫除けなんかも見かけます。

 

個人的におすすめしたいのは生理用品!

日本のナプキンは世界一!だと思いますが、

オーガニックナプキンとなると高いんですよね〜

フランスでは日本よりも安く手に入れられ、肌に優しいので、

私はこれだけ買いにくることもあります!

【掃除用洗剤】

洗剤は全てエコなものが揃っています。お酢、重曹、オリーブ石鹸など。

科学薬品が使われていない天然成分のみで出来た商品はお肌に優しく取り扱いも楽です。

 

こちらのスーパでは食器、洗濯洗剤も量り売りで必要な分のみ購入する事が出来ます。

 

【ワイン】

フランスといえばワインですね〜BIOワインがたくさん置いてあります。

ナントにあるオーガニックスーパー

BIOCOOP ビオコープ

1986年創業。

フランス国内で600(2019年8月時点)もの店舗があり、

フランスではメジャーなオーガニックショップなので小さな街でも見つかりやすいです。

ビオコープは小さいですが店内にチーズショップやお肉屋さんがあり、

フレッシュなチーズやお肉の購入も可能です。

 

NATURALIA ナチュラリア

1973年創業。

フランス国内に201の店舗を持つオーガニックショップです。

個人的な感想ですが、ビオコープよりもよりお洒落でモダンな感じがするお店です。

ちなみにこの写真を撮った時なんですが、店内が停電してしまったようで、

店員さんも入り口で途方に暮れてました。(笑)フランスならではの光景ですね。

「その写真50ユーロだよ!」と言われてしまいました。(笑)

 

La Vie Claire ラヴィクレール

1948年創業。

フランス国内に350店舗を持つオーガニックショップです。

こちらは老舗なせいか、プライベート商品がとても豊富な印象があります。

他では見ないような牛乳のプライベート商品や、

紅茶・ハーブティーの品揃えが豊富でかなりの数がありました。

 

まとめ

フランスではエコやオーガニックに対する意識が高く、

オーガニックスーパーでの取り扱い商品も日本より豊富です。

 

オーガニックスーパーは敷居が高いように感じますが、フランスでは

多くの人が利用しており、とても身近です。

量り売りからお試しで購入出来るものもありますし、

フルーツや野菜は一般のスーパーのものよりも美味しく高品質です!

 

何よりオーガニックショップの店員さんは皆さんとても優しい〜!!

一般のスーパーでは嫌な思いをした事もありましたが

買い物に来ている方も落ち着いた方が多いです。

 

はじめのうちは言葉も不自由で、慣れないお買い物では緊張することも多いですが。

オーガニックスーパーを活用して健康的なライフを送りましょう!

 

 

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。