記事を投稿してギフト券をもらおう!

【ベルギー駐在が伝える】ベルギー駐在のメリット3つ!

ベルギー駐在のメリット

 

皆さま、ベルギーについてどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

多くの日本人にとってベルギーはあまり縁のない場所で、フランスやイギリスなどと違ってあまりコレという印象がないですよね。

 

でも、ベルギーの良さはビールとチョコレートだけではありません!

 

今回はベルギー駐在のメリットについてお話ししたいと思います。

 

国際的で外国人に対する差別がない

 

ベルギーの首都ブリュッセルは言わずと知れたEU本部を擁する国際都市です。

 

そのため、ベルギーには多くの外国人が暮らしていて、ベルギーにおける移民比率は11.2パーセントにものぼります(2017年時点)。ちなみに、同時点の日本の移民比率が1.8パーセントです。

 

日本もこの数年で外国の方が増えたなぁと感じますが、ベルギーの移民比率は日本とは比べものになりませんね。ベルギーがどれほど国際的な国なのかわかります。

 

実際、街を歩いていると本当に色んな人種の方を見かけます。

 

そのため、ベルギーの方々は真の国際人。外国人に対して差別しないどころかむしろ非常に親切です。

 

もともと多言語国家なので、現地語が話せなくても、皆さん英語やボディランゲージで根気強くコミュニケーションをとろうとしてくれます。

 

今どき人種差別なんてあるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ヨーロッパの他の国を経験された方の中にはやはり不快な思いをされた方もいらっしゃるようです。

 

そんな方々もベルギーでは一切嫌な思いをしたことがないと語っていたので、やはりベルギーは外国人に寛容なんだと思います。

 

ヨーロッパ旅行の拠点に最適

 

ベルギーはとても小さい国なので、国内の見どころはそこまで多くありません。

 

他方、小さい国だからこそ、周辺国までの距離が近いです。

 

そのため、ヨーロッパ旅行の拠点としては最高です。

 

ドライブ程度の軽い気持ちで海外旅行ができてしまいます。

 

例えばケルン大聖堂で有名なドイツのケルン、オランダのマーストリヒト、ルクセンブルクなどは日帰り旅行で十分に楽しむことができます。

 

また、日本人が多く在住し、リトルトーキョーとまで呼ばれるドイツのリュッセルドルフも車で片道二時間程度の距離です。リュッセルドルフならば大抵の日本食が手に入りますし、値段もベルギーよりずっとお手頃です。

 

また、ブリュッセルはインターシティやユーロスターなどの鉄道でヨーロッパの主要都市と結ばれています。

 

これらの鉄道は飛行機と同様、シーズンによって値段が変わるので、前もって計画を立てて安いチケットを購入すれば、非常にリーズナブルに旅行をすることができます。

 

たとえば、安い時であれば、パリまでThalysで片道29ユーロで行けてしまいます!

 

もちろん、ベルギーはヨーロッパの中心に位置するので飛行機の旅行にも便利です。

 

最近ではライアンエアーなどの超格安LCCもあるので、ベルギー駐在を機にヨーロッパ・アフリカを飛び回りましょう!

 

 

 

大学or大学院で学ぶチャンス!

 

旦那様の海外赴任に帯同するにあたって、キャリアを中断された駐在妻の方は多いのではないでしょうか。

 

帰国後の再就職の足掛かりとして、最近では配偶者の海外駐在を機に海外の大学や大学院で勉強される方も多いですね。

 

かく言う私もその一人です。

 

ベルギーで大学or大学院に通うメリットはたくさんあります!

 

ひとつずつ紹介していきましょう!

 

英語で授業を受けられるコースが豊富

 

私はフランス語を勉強しているものの、フランス語で大学院に通うレベルには全く到達していません。

 

でも大丈夫。

 

流石は国際的なベルギー、英語で受けられるコースがたくさんあるんです。

 

ベルギーにも大学はたくさんありますが、それなりの大きな大学であれば英語で受けられるコースをいくつかは用意してくれています。

 

学費が安い

 

例えば私が通っている大学院は期間が1年半の修士で1,700ユーロと格安です(入学金はいりません)。

 

私の場合は大学時代と専攻を変えたので、半年間の準備コースを受ける分、授業料が高くなっていますが、その必要のない方は1年間、1,000ユーロ程度で修士が取れます。

 

比較対象として東大のホームページを見てみたのですが、入学金だけで282,000円、授業料が年間50万円超!

 

こうして見るとベルギーの学費は日本とは比べものにならないくらい安いですね!

 

大学のレベルが高い

 

ベルギーはとても小さな国ですが、教育水準はとても高いんです!

 

例えば、世界大学ランキングを見てみると、日本の大学5校が上位200位以内にランクインしています。

 

他方、実はベルギーも日本と同じく5校がランクインしているんです。

 

ベルギーの人口が日本の10分の1にも満たないことを思うと、ベルギーの教育水準の高さが伺えますね!

 

安くてレベルの高いベルギーの大学or大学院、是非挑戦されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ベルギーは小さくて地味なイメージがあるかも知れないですが、なかなか良いところもあるんですよ!

 

目一杯楽しんで、ステキな駐在ライフをお過ごしください!

 

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。