記事を投稿してギフト券をもらおう!

駐妻あるある⁉︎急激な体重増加。上海でパーソナルトレーニングはじめてます。

上海の冬は寒く、空気も悪く、半引きこもりのような毎日。

自分のフォルムの丸さに気づき、久しぶりに体重計に乗ってびっくり。たった2年で5キロ増加。

憧れのステキ駐妻からは、ますます遠ざかる一方…。

今年の冬もこの半引きこもりは続く見込み。このままではヤバいと思い、ダイエット開始を決意。

まずは上海でのパーソナルトレーニングについて、情報収集から始めました。

 

日本人トレーナーが良い⁉︎価格はどう⁈

パーソナルトレーナーを選ぶ際に、候補にあげたのは3候補。

①かの有名なライザップ

料金:入会金3,240元(日本円で約4.9万円)、2ヶ月50分16回で19,310元(日本円で約29万円)

日本人トレーナーも在中。よって言葉の問題無し。日本と同様、結果にコミットしてくれるらしい。

ただし、炭水化物抜きの食事制限つき。値段もかなり勇気のいる価格。

②自宅のスポーツジムのパーソナルトレーニング

料金:10回チケット3,000元(日本円で約4.6万円)

トレーナーは全員中国人。中国語でトレーニングという言葉の不安有り。

値段は手頃。チケット制なので、続かなくてもちょっと気がラク。

③欧米系最新アクティブ系ジムのパーソナルトレーニング

料金:1回あたりたしか750元くらい(日本円で約12,000円)

ゴリゴリの欧米人トレーナー。英語OK。

最近流行りの、ジム内を真っ暗にして、ひたすらランニングマシーンで走るプログラムなど、ガチ系トレーニングな感じがちょっと怖い。値段もお高め。

屈強なトレーナー揃いの本格スポーツジム

ということで結果、自宅のスポーツジムのパーソナルトレーニングに決めました。

トレーナー候補は4人いましたが、やっぱり女性トレーナが安心。50代後半くらい(多分)のお母さんトレーナーにお願いすることになりました。

 

途中経過はいかに…

かれこれ始めて4ヶ月経ちます。が、経過はというと全く痩せません‼︎

筋力は少~しついたような気もしますが、フォルムも変わらず体重も減らず。という残念な結果です。(体重は変わらず、体脂肪率は1%のみ減。)

何をやってもうまくゆかない駐妻生活です…。

考えられる原因は、

①退屈な時間ができると、つい甘いものを口にする
②運動した後にめちゃくちゃお腹が空き、もりもり食べる
③運動後は筋肉痛で動けず、結局部屋でゴロゴロする
④たびたびの一時帰国で、ここぞとばかりに日本食の食いだめをする

など。

結局トレーニングで消費したカロリーを上回るカロリーを摂取しているようです。

なので結果は全く出ていませんが、良いこともあります。

トレーナーがお母さんみたいな感じなので、毎回「これを食べなさい‼︎」「今日は何食べたの?」「今度●●行くけど一緒に行くわよ」等々、とてもよく世話を焼いてくれます。

中国人のとても好きなところは、お節介な人が多いところです。困っていると結構みんなで助けてくれます。

友人のいない私には、週2回のトレーニングが良いリフレッシュの時間になっています。

ちなみに、トレーナーさんが日頃食べているものの写真を送ってくれますが、タンパク質と野菜しか食べていない…。

どれも素材感を生かしたタンパク質メインの食事…。

味付けは塩胡椒だけ、油もオリーブオイルを少ししか使わないって…。

結局ダイエットには食事制限が必要なのね…と撃沈の今日この頃です。

 

ウエアを集める楽しみはできました

ここ上海では、スポーツウエアで街中を歩いていても違和感ありません。

こちらでは今、スポーツブランドが大人気なようで、多くの人が街中でadidas、NIKE、FILAなど、スポーツウエアをオシャレ着としてよく着ています。

ヨガパンツでスーパーに行っても、全然OK。スポーツウエアで出かける人がたくさんいます。

なので、ウエアを集める楽しみが増えました。こちらで同世代女性に人気のブランドはやっぱりlululemon。

日本よりも、気持ち安く買えているような気がします。

静安寺のケリーセンターにあるlululemon。サイズ2や4は品切れが多いので、店舗で見てネットショップのタオバオで購入、という買い方がオススメです。

モチベーション維持に、お気に入りのウエアは必須。

 

トレーニング中の中国語はどんな感じ?

最後に、肝心なトレーニング中の中国語のやり取りについて。

これについては、心配していたよりも問題ありません。

この5つの言葉を覚えていれば、なんとなく大丈夫です。

①痛いか?痛い!とても痛い!…疼吗?(トンマ)疼!(トン)非常疼!!(フェイチャントン)
②頭を上げて…抬头(タイトウ)
③鏡を見て…看镜子(カンジンズ)
④筋肉が必要よ…要肌肉(ヤオジーロウ)
⑤努力しなさい!…努力吧!(ヌーリーバ)

以上が、トレーナーに普段よく言われる中国語です。

私の怠惰さがこれでお分かりになるかと思いますが…。

体型変化のない私に、トレーナーはたびたび首を傾げながらも、今日もまたよく世話を焼いてくれました。

中国語教室へ通うよりも、中国語を使って何かを一緒に学ぶ(料理でもお習字でもお茶でも)という方法の方が、言葉は身につきやすいように感じています。

トレーニング結果は出なくとも、私にとっては駐在中の貴重な思い出になること間違い無しです。

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。