記事を投稿してギフト券をもらおう!

ガーナ駐在妻が選ぶ!~ガーナに来たら買って帰るお土産~

今回は、日本への一時帰国や、出張帰りでよく買われるであろうお土産をご紹介してみます。

 

スーパーで買えるバラマキ系

まずは、日本人が大好きな「バラマキ」ができて、手軽に買えて、会社や友人など「多くの人に配りたい」人向けからご紹介します。

ニッチェのチョコレート

「ガーナと言えばチョコレート」とロッテさんの製品イメージでよく言われますが、実際のところガーナのチョコは普通です。

毎回言いますが、ガーナは加工技術が良くないのです。

そんな中、人に渡すことができるレベルなのが、「ニッチェ」のチョコレート。前までは板チョコでお土産には微妙でしたが、今は細長い箱に小分けで入っていて、お土産にピッタリ!味も色々あります。

Golden Treeのチョコレート

ニッチェにはだいぶ劣ってしまいますが、元祖ガーナのチョコレートは「Golden tree」。そのまま食べるというよりは、お菓子作りに使った方がベターです。

味はいまいちなので、途上国のお土産が嫌いイな人には不向きですが、経験で買うのは◎!

 

ただ、最近、頑張っているGolden Tree!

まだ、ちょっと美味しいかも!という種類も出ているので、ご紹介しておきます。

高いですが、1ボックスに小分けで入ってるので、バラマキには良い!

冷蔵にすると固くて食べられないので、常温で!

プランテーンチップス

フィリピンならバナナチップスですが、ガーナでは「プランテーンチップス」!

袋スナックなのでスーツケースのスペースを取られますが、私はお土産にする中で一押しです。普通においしいから。

味も色々あって、シナモンか塩味が人気です。

ココナッツチップス SOA

ココナッツが苦手な方には不向きですが、小腹が空いたときに最適!

これもお土産にする中で、私は推しの製品。かさばるけどね笑

シアバター

女子には人気のシアバター

スーパーだとTAMAのシリーズが出ています(TAMAはタマレというところで作っているのでTAMAという製品名)

ただ、大きいので、後でご紹介するお店で小さいサイズを買う方がバラマキでは良いです!

ガーナのお土産ショップ

時間があればガーナのアクラ市内にあるお土産屋さんに行くのもお薦めですが、ちょっと高いかもしれません。

Ohayo Ghana @エアポートエリア

オハヨーガーナは日本人経営のYoshiken Travelが支援する団体。日本人センスにあったカゴバッグや、お土産にピッタリな小ぶりのシアバター、ガーナ布製品が売られています。金額もそんなに高くなく。

アクラモールに行った帰りによると丁度良いルートかもしれません。ビルがGHL bannkの対面なので、GHLの文字はアクラモール側からの目印になります。

ビルに着けてもオフィスビルの一角なので、ちょっと入りづらいですが、近くのガーナ人に聞けば快く教えてくれます!

Global Mama @オス

フェアトレードを掲げているお店。ただ、そもそもの価格設定が高い?

ガーナ布のろうけつ染めを使った製品が多数あります。

また、リサイクルバックやコースター、シアバター等製品は豊富です。

Wild gecko @エアポートエリア

ここもガーナの工芸品が売られています。

 

The ガーナのお土産という感じで、皆に買って帰るという値段ではないかな。ここで売っているチョコレートも高級で「57」というシリーズは板チョコで1枚30GHC(約600円)以上します。おいしいのですがね。

上司へのお土産等には向いています。

また、ケンテやガーナ布で作った製品も売られているので、自分、家族へのお土産にも丁度良いです。

ここは日曜と月曜がお休みなので要注意!

 

 

ちなみにガーナの新しい空港(ターミナル3)にも入っていますが、ここも高めです。

スーパーに寄ったついでに寄れる場所

アクラモールで買えるガーナ布

意外とアフリカンプリントファンが多いようで、たまに、帰国の時にガーナ布も買ってきてほしい!との声もあります。

奥さんや仲の良い友人に頼まれたものの、時間がない方は、アクラモールのスーパーでバラマキお菓子買ったついでに、アクラモールの布屋で布を買っちゃいましょう!

ここにはVLISCOとWoodinのブランドがあります。

ガーナ布の紹介はこちらの記事で↓

駐妻も御用達(かも)!?日本でも今人気のガーナ布とThe Ghanaを味わえる街マコラ

 

 

ガーナの銀座オスのオックスフォードストリート

かなり渋滞するところですが、オスのコアラ(スーパーマーケット)の通りには、路上のお土産屋さんがたくさんあります。ガーナ布の服が多いかな。

正直、ここで買う人いるの?的な場所ですので、どんな感じかみるには良いのかな。

また平日は渋滞がすごいので、ゆっくりは見えませんが、コアラに寄ったついでや、オスにもWoddin(日曜定休日)があるので、そこに寄ったついでに見てみるのも良いでしょう!

ちなみに、WoodinやVLISCOはプリント柄しかないので、ろうけつ染めの布が欲しい!というマニアックな方は、オスに来たら「Exmac Fabrics」というお店に行くのも良し!ろうけつ染めの専門ショップです(布だけで製品は売っていません)。

エアポートエリアのコアラにあるカゴ屋さん

ガーナのカゴバッグは有名で、値段は千円以上するのでバラマキにはできませんが、家族のお土産等に良いかも。

前述したお土産ショップで買う方が、日本人にはかなり向いていますが、現地のワイルドな大きなカゴバッグが欲しい!という方(ガーナに住んでいたら買うけど、日本在住者が欲しがるかは不明 笑)

もしそういう方がいたら、路上でお店を広げているカゴ屋さんが多いので、見かけたら止まって買うのもありです。

なかなか偶然には会えず、時間もないと思うので、エアポートエリアのコアラ(スーパーマーケット)の前にカゴ屋さんがいつもいるので、スーパーに寄ったついでに見るのにちょうど良いです。

他、Wild geckoの通りにいくつかカゴ屋さんがあったり、オス方面だとトーゴ大使館の前にカゴ屋さんがあったりします。

ただ、外でずっと売っているので、品質は期待せずに!

時間がある方向け(もはや観光)のアートセンター

ここはマコラに行く手前のマーケット。ガーナ布製品や絵画、ガーナビーズ、アフリカン太鼓のジャンベ等あらゆるものが売られています。

ガーナ布があったかどうかは忘れましたが、アフリカンなものを買いたいあなたはこちらに!

ガーナと関係ないものも売っているカモですが、アフリカチックなお土産は手に入ります。そして、ガーナ人の客引きがすごいです。

ただ、時間と曜日で大渋滞するので、行くときは午前中を狙ってください。

まとめ

エアポートエリアでのルートとして、自分がどこにいるかにも寄りますが、アクラモールのスーパーでバラマキ系の食品を見て、Wild geckoによって、オハヨーガーナを見る。

食品系で買い忘れがあれば、エアポートエリアのコアラに行くというルートがベターでしょう。

(ベターとは記載しましたが、このルートは夕方渋滞がひどいので注意してください)

ただ、スーパーはもちろん、お土産屋さんでも在庫が必ずあるとは限らないので、いくつかお店を周らないといけないかもしれません。また渋滞も読めないので(注意:金曜日は渋滞が特にひどい)時間には余裕をもって、良いお土産を見つけてください!

 

 

 

 

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。