記事を投稿してギフト券をもらおう!

【フランスからボンジュール】駐在妻の気になる仕事事情と帰国後のキャリアプラン

駐在帯同している駐在妻の中には、日本ではバリバリ仕事をしていたという方が少なくないと思います。

かくいう私も、夫の駐在に帯同してフランスに引っ越す前は、日本で正社員としてフルタイム勤務していました。

 

今回は、私が駐在帯同を機に日本の仕事をどうしたのか、

駐在真っ只中の現在、フランスで仕事をしているのか、

また、帰国後のキャリアについてどう考えているのかについて、皆さんとシェアしたいと思います。

 

日本での仕事はどうする?

このガーゴイルのように、私も仕事のことで、悩んでいました

夫から海外駐在が決まったと聞いたとき、最初に私の頭に浮かんできたのは、「仕事を辞めたくない!」ということでした。

 

やりがいのある仕事、上司や同僚にも恵まれた働きやすい職場環境だったので、

駐在の話が出るまで、会社を辞めるなんて、まったく考えていませんでした。

 

しかし一方で、夫に単身赴任をしてもらい、家族が離れて暮らすという選択肢は、私の中では絶対にありえないものでした。

 

駐在が正式に決定するとすぐに、何はともあれ会社に相談!ということで、

駐在期間中は休職ということにしておいて、帰国後に復職させて欲しいと希望を出しました。

上司は親身になって私の話を聞いてくれたのですが、就業規則に、そのような制度がなかったので、

泣く泣く退職をすることになってしまいました。

 

大好きな仕事を辞めなければならない悔しさと、日本に帰ったときに果たして良い仕事が見つかるのだろうかという不安で、

とても落ち込みました。

 

フランスに来てからの私のお仕事事情

フランスに来たばかりの頃は、まだフランス語がほとんど話せなかったので、フランスで仕事を探すのは難しいと思っていました。

仕事を探すためはもちろんですが、日々の生活をする上でも、まずはフランス語ができないことには、何もできないので、

フランス語の語学学校に1年ほど通いました。

 

数か月前にようやく語学学校が終わったので、最近、在宅ワークを始めました。

パソコンとインターネットさえあれば、誰でもどこでも仕事ができるのが、在宅ワークのいいところ。

私は、日本のクライアントからお仕事をもらって、在宅ワークをしています。

ライティングや日英の翻訳などの単発のお仕事と、企業のオンラインアシスタント業務をしているのですが、

日本とフランスの間には、夏は7時間、冬は8時間の時差があるため、

オンラインアシスタント業務では、なかなか思うようにお仕事を受注できないという課題に直面しています。

 

そういった事情もあり、また、最近ようやくフランス語に自信がついてきたところなので、フランスで仕事を探し始めました。

先日も日本でいうハローワークのようなところに相談に行って、仕事探しのアドバイスをもらってきました。

仕事探しをする中で、日本とは勝手が違う点が多くあることに気が付きました。

たとえば、フランスでは、ほとんどの場合、大学で勉強した専門分野と仕事の内容が一致しています。

一方私は、大学では外国語と外国文学を専攻していましたが、やっていた仕事は人事で、文学や語学とはまったく関連のないものでした。

これは、フランスで仕事探しをする上で高いハードルになるようです。

また、フランスの失業率は日本よりも高いので、フランス人でも仕事探しに苦労しているという話をよく耳にします。

道はなかなか険しそうですが、あきらめずにフランスでの仕事探しを続けていきたいと思います。

帰国後の仕事探しのために、いま私にできること

駐在前は、日本に帰ったときに仕事が見つからなかったらどうしよう?と、悲観的になっていたのですが

近頃、日本で私と同じ人事の仕事をしていた友人達から

「日本はいま、人手不足で困っている企業が多いよ~」という話を聞き、

もしかしたら、あんなに心配する必要なかったかも?と思い始めています。

 

帰国後は、前と同じように人事の仕事をしたいと思っていますが、

駐在帯同によってキャリアにブランクが空いてしまうことになるので、

「フランス滞在中にこんなことをしていました!」

「こんなスキルを身に着けました!」と胸を張って言えるように

 

フランス語のレベルアップ、コンピュータースキルの向上に取り組んだり、

日本の人事に関する動向のチェックを欠かさずしたり、いまできることをコツコツとやっています。

 

これからはフランスでボランティア活動をしたり、新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいと思っています。

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。