記事を投稿してギフト券をもらおう!

今年の一時帰国のお土産はコレできまり!!自宅でタピオカを楽しんでもらおう!

日本では、空前のタピオカブームのようですね。

ここタイに居ると、タピオカは特別な物ではないのでなんだか不思議な感じがします。

1杯30baht(約100円)位で、ましてや並んで買う事もないので、日本のブームが未だに信じられません。

でも、そんなに流行っているなら、”これ幸い!”と今年の夏休みの一時帰国のお土産にすることにしました。まだ、一時帰国のお土産に悩んでいる方は、ぜひ☆

1、タピオカってどこで売ってるの?

街中にお店が沢山あって、割とどこでも買えるタピオカドリンク。あまりにも簡単に手に入るので、タピオカ本体もどこでも売っているとタカをくくっていました。

ところが、主要なスーパーを全部回っても売ってない!市場でも見つからない!

・・・そんな時はメイドさんに聞くのが一番。と張り切って聞いたら「OCHYAYA(タイの超有名なタピオカドリンクのチェーン店)で売ってるよ。」というお返事。

うん。知ってる。でも私が欲しいのは、お店の商品になる前のヤツ・・・。

仕方ないので、ダメもとでタピオカのお店の人に聞きました。

「タピオカを家で作りたいの」と言ったら「製菓材料屋さんで買えばいいよ。」とあっさり正解を教えてもらえました。

そうか!製菓材料か!

という事で、行ってきました。製菓材料屋さん。

2、製菓材料屋さんでお買い物

シラチャの製菓材料屋さんって、どこにあるの?と思ったあなたに、一発で解る目印をお伝えしましょう。

こんな感じで、店先にお持ち帰り用のパッケージの見本があるお店は十中八九アタリです。

ここで買い物するのはチョット・・・という雑多(ぐちゃぐちゃ?)なお店から、靴で入っていいの?というピカピカのお店まで様々。

小さなシラチャの町内には、意外なほどたくさんの製菓材料店があります。

タピオカを求めて、3店舗覗きに行きましたが、全ての店舗に在庫がありました!お店ごとに取り扱いブランドは様々で、Products of Thailandのものから本場?台湾から輸入されたものまで。

値段にも幅があり、最小ロットは1㎏から。業務用の5㎏という大物までがズラッと並んでいました。

一時帰国のお土産にするために、必要な物は全て製菓材料屋さんで揃います。

私が購入したのはコチラ。

お家でタピオカを楽しむために必要な一揃いです☆

①なにはともあれタピオカ。「黒珍珠」=ブラックパール。パッケージは漢字ですが、タイ製です。

②タピオカと言えば、ミルクティー。日本で一般的なミルクティーではなく、せっかくなので「タイミルクティー」をセレクト。最もメジャーなタイミルクティーブランド”チャトラムー”の溶かすだけのインスタントです。

独特の香りと甘味が癖になる美味しさです。

③気分を盛り上げるために、パッケージにもこだわりました☆もちろん蓋も付けちゃいます。

④忘れちゃいけないのが、タピオカドリンク専用ストロー。エコの観点から、肩身の狭いプラスチックストローですが、タピオカはこれがないと楽しめません・・・。

お買い物も無事に終了。

3、お土産用にお色直し

大きな袋を抱えて、お家に帰ってから、早速みんなに渡せるように小分け作業開始です。

なにせ、一番小さくても1㎏も入っているので、そのまま渡しても、絶対に使いきれない「いやげもの」になりかねません。早速、ちょうど良い感じにパッケージし直しましょう。

タピオカは真空パックで販売されていますが、封を開けてしまうと湿気に弱い繊細なモノです。

小分けにするなら、密封が必須!!

シリカゲルを入れて、熱で封をするシーラーを使って、しっかり密封します。

更に、乾燥タピオカはとてももろいので、コップの中に入れて粉々になるのを防ぎましょう。

後は、ストローとお茶をセットにして、リボンで可愛くおめかし。パッケージの中には、ちゃんと「乾燥タピオカの茹で方説明書」を入れてあげましょう。

コレで、今年の一時帰国のお土産の準備は完璧です。

4、タピオカってどうやって茹でるの?

出来上がったタピオカしか知らない人が、この「お家でタピオカセット」をもらっても、困ってしまうでしょう。

そんな人の為に、茹で方の説明書を入れる事も忘れないでくださいね。

メーカー毎に作り方は違うので、パッケージに書いてある「作り方」を簡単に書いたメモで十分です。ちなみに私が購入した「黒珍珠」は、お鍋に沸騰させた多めのお湯に、お好みの分量の砂糖を溶かしてお好みの固さになるまで20~30分茹でます。

茹で上がったら、冷水にさらして完成!とっても簡単。

2~3日は冷蔵庫で保存できます。時間が経つと固くなってしまうので、食べる直前にレンジでチンするともちもちが復活しますよ。

ミルクかき氷のトッピングにしても美味。いろんなアレンジを楽しんでもらいましょう。

5、まとめ

日本ではなかなか手に入りづらい乾燥タピオカ。

タイでは簡単に購入できます。空前の大ブームの今!タイムリーなお土産としておススメです。

ぜひ、日本のお友達に「並ばず楽しめるタピオカ」をお土産にしてみては如何でしょうか♪

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。