記事を投稿してギフト券をもらおう!

【ウズベキスタン駐在】日本から持って来てよかったもの・いらなかったもの

駐在が決まり、渡航2〜3ヶ月前になると、皆さん引越し準備を始められると思います。

旅行ではないので、渡航先に何を持っていくべきか悩まれる方も多いと思います。

今の時代、ネットで探せば簡単に情報を見つけることができます。

でも、出てくるのはアメリカやヨーロッパ、東南アジアに駐在される方の情報ばかり・・・

参考になるといえばなりますが、やっぱり国が違えば環境も全く違うので必要なものも変わって来ます。

特に、ウズベキスタンはメジャーな国でないため、私自身情報を探すのに大変苦労しました。

どこの国でも共通で持っていくべきもの(常備薬や変圧器など)ではなく、今回はウズベキスタンに特化して、実際に持って来てよかったもの、いらなかったものをご紹介いたします。

持って来てよかったもの 〜生活用品編〜

ティッシュ

ティッシュ!?と驚かれると思いますが・・・

ウズベキスタンのテッシュは、ティッシュというレベルではないぐらい硬いです!紙ナプキンに近い硬さで、さらに一箱100円ぐらいします。

現地では、テッシュよりも紙ナプキンのほうがメジャーなようで、スーパーでもたくさんの種類の紙ナプキンがティッシュよりも安い値段で売られています。

何かを拭いたりする分には紙ナプキンで十分ですが、鼻をかむにはやはりティッシュが必要ですよね・・・

ウズベキスタンのティッシュだと硬すぎて皮膚に優しくないため、特に私のように鼻をよくかむ方はティッシュを日本から持参されることをおすすめします!

(私は大量の箱ティッシュを引越しの荷物に入れておきました。)

ホテルによっては部屋にティッシュではなく紙ナプキンが置いてるところもあるので、旅行者の方も日本からポケットティッシュを持参されることをおすすめします。

 

コンディショナー・ヘアトリートメント

海外に行ったことがある方だと経験があると思いますが、海外でシャワーを浴びたら髪の毛がギシギシになりますよね。

ウズベキスタンも日本とは違い、硬水の国です。そのため、シャンプーしてもギシギシになります・・・

日本のシャンプーは軟水向けに作られているため、ウズベキスタンでは泡立ちが悪いです。

シャンプーに関しては現地の製品を使った方が泡立ちが良いのですが、コンディショナー・トリートメントは探しても見つかりません。

シャンプーとコンディショナーが一緒になった2 in 1のものは見かけますが、単体ではなかなか売っていません。

シャンプーだけでは指通りが悪く、ギシギシしてしまうため、コンディショナー・トリートメントは日本から持ってくることをおすすめします!

 

持って来てよかったもの 〜食品編〜

味噌

ウズベキスタンで日本の味噌を手に入れることは難しいです。

韓国の味噌なら手に入れることができますが、日本の味噌は一度も見たことがありません。

(韓国の味噌で代用できなくもないですが、やはり日本の味噌とは風味が違います)

味噌汁以外にも料理で使うことが多々あるので、ひとつ持ってくると安心です!

 

醤油・酒・みりん・だしの素

和食を作るのにかかせない醤油、酒、みりん、だしの素ですがウズベキスタンで手に入れることはかなり難しいです。

私も、もしもの時のために多めに持って来ましたが、正解でした。

この中でも唯一、醤油だけはキッコーマンのものが最近一部のスーパーで売り始めましたが、ウズベキスタンでは今まで売っていたものがある日店頭から消えてしばらく手に入らないことは日常茶飯事ですので、自分で持ってくることをおすすめします。

 

ポカリスエット(粉末)

ウズベキスタンの7月〜8月はチッラと呼ばれる酷暑期で、40度を超えます。

日差しが非常に強く、湿度も低いため脱水症状を引き起こしやすいため、スポーツドリンクでの水分補給がおすすめです。

ただ、この国でスポーツドリンクはまだ見かけたことはないので粉末のポカリスエットを持参されることをおすすめします。

ひとつ常備しておけば、風邪を引いた時にも水で溶けばすぐ飲めるのでとても便利です。

 

持って来なくてよかったもの

はっきり言って、(私は)持って来なくてよかったものはひとつもありません!

日本の食料品以外であれば、ほとんどのものがウズベキスタンで買えますが、クオリティはやはり日本のものが勝ちます。

実際に、ウズベキスタンで購入したフライパンの柄が使用2回目ほどで折れ(落としてもいないのに)、キッチン用のゴム手袋は買ってから1週間も経たないうちに穴があいて使えなくなりました。

極論を言えば、全て日本から持って来たほうがいいと思いますが、荷物の量には限界があるので、品質を重視するものや、すぐ必要なもの、こだわりや好みがあるものについては日本から持ってくることをおすすめします。

 

ウズベキスタンに駐在される方は少ないかもしれませんが、旅行に行かれる方もぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。