記事を投稿してギフト券をもらおう!

【アメリカ駐在】アメリカ駐在妻がハマる⁈3大アクティビティ‼︎

アメリカ駐在を控えている方は、現・駐在妻たちがどのように時間を過ごしているか、気になりませんか?

また、他の地域に駐在されている方も、他の国の駐在妻がどのように日々を過ごしているか、ちょっぴり気になりませんか?

アメリカ駐在妻は時間がたっぷり!

アメリカ駐在妻は、基本的には専業主婦の方が大多数です。日中、家事や子育ての合間に何をしているか、というと。

・英語の勉強
・友達とお茶
・子育てで忙しくて自分の時間がなかなかとれない…
・休みの日には家族で旅行

はい、もちろん全部します!

が、それだけではありません。上に挙げたものは、日本にいるときも仕事をしながら行っていた人が多いかと思います。私もその一人。

アメリカ駐在妻は、なぜか日本にいるときは全く興味もなかったことを、アメリカに来て始めてしまう人が多いのです!

今回は、その代表格の、3大アクティビティを紹介します!

アメリカ駐在妻がもれなくハマるアクティビティとは?

さて、アメリカ駐在妻がハマっているアクティビティ、新たな趣味とは一体なんなのでしょうか?

ヨガ

日本でも最近流行っているヨガ。アメリカでは、都会でも田舎でもヨガ教室がたくさんあります!

ヨガの種類も、陰ヨガ、ホットヨガ、エアリアルヨガ(写真の私がしているヨガです)など、もちろん豊富!

なぜアメリカの駐在妻はヨガを始めるのでしょうか?

①日本に比べて安いから!
ヨガマット、ウェアなどの必需品はもちろん、クラスの費用も日本に比べて安いので、気軽に始めることができます。私が通っているエアリアルヨガのクラスは、1クラス15ドル(1,500円強)。日本だと、どうやら倍の値段はしそうですね。

②英語がわからなくてもイケるから!
ヨガは先生の動きにならって体を動かします。ですので、英語がわからなくても見よう見まねでついていくことができます。かつ、動きもゆったりとしたものなので日々の英語疲れから解放されてリラックスすることができますよ。

もちろん、ヨガを始める理由の根底は「暇」だからです。(笑)

ハンドクラフト

真冬のウィスコンシン、「雪が降っている日は何をしているの?」と聞くと、大体返ってくる答えが「クラフトをしていたわ」。

ハンドクラフトを始める理由は、一体何でしょうか?

①身近で始めやすいから
アメリカはクラフトが盛んな国です!クラフト専門のお店もどの街にもあるくらい、身近で浸透しています。

②自分に合うクラフトが見つけられるから
クラフトの種類もとっても豊富!
ワイヤークラフト、ビーズ、革、クロスステッチ、ペーパークラフトなどなど、あげればキリがありません。豊富なクラフトの種類から、自分がやってみたいものを見つけられるはずです!

ただ、もう一度言いますが、始める理由の根底は「暇」だからでしょうね。

アンティーク集め

アメリカにはアンティークショップも多くあり、身近な存在なのです。日本でいう、骨董品屋さんというところでしょうか。

さて、駐在妻がアンティーク集めを始める理由とは…?

①アメリカン雑貨に魅了されてしまうから
この理由は単純。なんといってもアメリカのアンティーク、かわいいんです!(笑)食卓に並んでいるだけで、テンションが上がってしまうのです。きっと手に取るとわかっていただけるでしょう、その魅力。

②日本では手に入りにくいから!
アメリカのアンティーク雑貨や食器は1940〜1990年代のもので、多くはもう生産がされていません。日本では手に入りにくいものばかりですので、アメリカにいるうちに集めておきたい!と思ってしまうのです。

かつ、ウィスコンシンでは競合の駐在奥様方が少ないので、ちょっぴりレアなものも手に入りやすかったりするんですよ。

さて、始める理由の根底は…もうおわかりでしょう。(笑)

アメリカ駐在妻デビューしたら、きっとあなたも…

アメリカ駐在妻となって最初の頃は、「こんな、ザ・駐在妻みたいなことしてたまるか!」という謎の反抗心があった私。

駐在期間も1年を過ぎたあたりから、誰に強くすすめられる訳でもなく、自然に、もれなくこの3大アクティビティを制覇し、かつアンティーク収集には夫婦で激ハマりしてしまいました。(笑)

このヨガ・クラフト・アンティークには、日本人駐在妻の心をくすぐる何かがあるのでしょうか…。

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。