記事を投稿してギフト券をもらおう!

旅行者でも使えるバリ島のプリペイド携帯電話を使ってみよう!

海外旅行の際、現地でも携帯電話が使えたら便利ですよね。

日本の携帯電話をそのまま海外で使うこともできますが、国によっては料金が結構かかってしまいます。

海外で使えるレンタルWIFIも沢山あると思いますが、よく海外旅行をする場合は、1台SIMフリーの携帯電話を買っておいて現地のSIMを使うとお得だと思います。

今回は、海外旅行の際にも使えるバリ島の携帯電話&SIMについてご紹介します。

 

バリ島WIFI事情

バリ島は、日本よりWIFIを使える場所が沢山あります。

空港やホテルはもちろん、レストランやカフェ、現地の人が行くローカル食堂でもWIFIが使える場所が沢山あります。

最近は、バスでも車内でWIFIが使える物もあります。

ホテルと食事の際にでもWIFIが使えれば大丈夫!という場合は、そのぶん節約できます。

私も日本に一時帰国する際は、家にはWIFIがあるし、最近は日本でもWIFIが使える場所が増えてきているので日本のSIMカードなどは使わずに過ごしています。

 

携帯電話

バリ島の携帯電話は、日本のようにキャリアが取り扱っている携帯本体を購入するという方法ではありません。

携帯は全てSIMフリーなので、自分の好きな携帯を買って、好きなキャリアのSIMを買って使います。

日本のように使った分を毎月支払う方法もありますが、プリペイドもあります。

観光客でもこのプリペイドなら簡単に使うことができます。

 

携帯電話は、大型スーパーマーケット、ショッピングモール内の携帯ショップ、町中の携帯電話ショップで購入できます。

上の写真は、町中の携帯ショップの中でもプリペイドのクレジットを購入できるお店です。

このお店は、中古の携帯も取り扱っているので、チェックしてみるとお得に購入ができるかもしれません。

もちろん、観光客でも購入可能です。

バリ島での携帯電話自体の値段は、ピンキリ。通話だけできればいい物だと、日本円で2,000円~3,000円ぐらいで購入できます。

Androidの携帯で安い物だと日本円で10,000円台で購入可能です。

日本でお馴染みのiPhone、サムソンも売っていますが、日本でも販売しているような新しい機種は、日本円で10万円近くします。

日本のブランドだとSonyがあります。Sonyも日本では売っていない日本円で1万円台で買えるような機種もあります。

iPhone、Sony、Oppoは、初めから対応言語の選択肢に日本語があります。

それ以外の会社の携帯は日本語はありませんが、英語は基本的にどの機種でも選択可能です。

 

SIMカード

SIMは、携帯電話の本体が売っているところであればほとんどのお店で購入可能です。

以前は、空港の国際線の到着ターミナルでもSIMカードを販売していたのですが、去年後半あたりからなくなってしまいました。

今年に入ってからまだ空港に行っていないので、もしかしたらまた復活しているかもしれませんが…。

国内線のターミナルにはSIMカードを売っているところがあります。

日本の携帯電話はSIMフリーがほとんどなかったと思いますが、今もそうでしょうか?

SIMカードの料金は、日本円で200円しないぐらいだったと思います。

そこにプルサと呼ばれるクレジットを事前に購入することでプリペイドとして利用できます。

そのままでもインターネットや電話が使えますが、パッケージにはいっていないとあっという間にプルサ(クレジット)がなくなってしまいます。

インターネットや通話がセットになったパッケージを購入したほうがお得です。

 

料金プラン

プルサがあれば、アプリからパッケージを購入することができます。

アプリ以外にもパッケージを購入する方法はありますが、アプリがあると残りインターネットがどれくらい使えるかなどもチェックできるので、便利です。

上部にある「Balance」にプルサの残高と有効期限が表示されます。

 

こんな感じで現在利用しているパッケージの詳細を表示することができます。

残り何日間で何GB使用できるのか、通話が含まれているプランだったらあと何分通話ができるのかが表示されます。

ホテルなどのWIFIがあるところでキャリアのアプリをダウンロードしてパッケージを購入してみましょう。

通話とインターネットがセットになったパッケージは、有効期限が1日、3日、1週間、30日等のパッケージがあります。

インターネットだけ使えれば通話はいらないという場合でも、インターネットだけのパッケージがあります。

どちらも旅行の期間に合わせて購入できて便利です。

アプリはインドネシア語か英語を選べますが、残念ながら日本語には対応していません。

英語を選んでも肝心な詳細はインドネシア語だったりします。

でも、期間やインターネットが何GB含まれているなどの基本的に必要な情報は英語で表示されます。

 

いかがでしたか? 1週間ぐらいの滞在でホテルや食事をする際のカフェ等でWIFIを使ってそれ以外急用で使うぐらいという場合は、インターネトだけのパッケージは日本円で1,000円以下で十分足りると思います。

ぜひ日本のキャリアの海外で利用する際の料金と比較してみて下さい!

 

 

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。