記事を投稿してギフト券をもらおう!

子どもとどこで遊ぶ?シンガポールでの子育ての日常教えます

小さいお子さんがいるママさん方、日本では毎日どこで遊んでいますか。

お天気がよければ公園へ、お天気が悪ければ児童館や子育て支援センターへ。

そんな感じでしょうか。

では、小さい子どもがいる駐妻たちは、いったい毎日どうやって過ごしているんでしょう。

シンガポールならではの子どもの遊び場を、今日はいろいろとご紹介します。

 

水遊び

ショッピングモール

 

シンガポールの遊び場といってまず浮かぶのが、常夏ならではの水遊びです。

シンガポールには水遊びできるスポットがたくさん!

ショッピングモールの一画などに水遊びできるスペースが作られていることが多いので、買い物ついでに簡単に水遊びができちゃうんです。

きちんと更衣室やシャワーまで設置してある場所もあれば、そのへんで適当に着替えてね~という適当スタイルの場所も(笑)

ショッピングモールの水遊びスペースは、子ども用にできていることが多いので、大人は裸足に短パンでOK!

自分まで水着にならなきゃいけないと思うと、なにかと面倒ですもんね…。

子ども用の水着と着替えとタオルさえ常備しておけば、いつでもパパッと水遊びができて本当に便利です。

しかも、たいてい無料で遊べるのもありがたい!

 

コンドミニアムのプール

 

日本人駐在員が住むコンドには、たいていプールがついています。

うちのコンドのプールには、大人用の大きなプールと、子ども用の浅い小さいプールがありました。

うちの子はまだ小さかったので、子ども用プールで十分!

私はTシャツ短パンで、息子は水着。

そんなスタイルでよく遊んでいました。

たまーに大きなプールに入るときも、大人も子どもも家から水着を着たままプールまで行き、帰りもバスタオルを巻いてそのまま部屋までGO!

着替えもシャワーも自分の家でできる手軽さが、ありがたいです。

 

プレイグラウンド

屋内のプレイグラウンド、通称プレグラ。

日本でも大型ショッピングモールなどでこのごろよく見かけるアレです。

滑り台があったり、ボールプールがあったり、ボルダリングがあったりする屋内遊園地のような施設。

シンガポールにはあちこちにあります。

外が暑くてなかなか体を動かして遊べないので、屋内のプレグラが需要があるんですよね。

 

ママ友と遊ぶときにも「あそこのプレグラ集合ね!」なんていうことがしょっちゅうで、本当にお世話になっていました。

屋内プレグラはたいてい有料で、施設により料金はさまざまですが、時間無制限で20ドル(約1,600円)~30ドル(2,400円)くらいのところが多い印象です。

プレグラ内は冷房がガンガンきいているところが多いので、防寒具を忘れずに!

また、プレグラによっては親子ともに靴下の着用が必須となっているところもあります。

常夏でついついサンダルで過ごしてしまいがちですが、靴下の持参もお忘れなく!

 

公園

シンガポールにも、日本のような「ザ・公園」ももちろんあります。

冷房がきいた屋内のプレグラもいいですが、たまには外の自然の空気の中でのびのびと遊んでほしい、そう願うのが親心…。

我が家も何度か公園に遊びに行きました。

ブランコや滑り台などの遊具が充実した公園もいくつかあり、こんな公園でのんびりピクニックでもしながら遊べたら…なんて思うのですが、ここはシンガポール。

ジリジリと照りつける太陽のもと、ゆっくりとレジャーシートでくつろぐなんて無理!

遊具も熱くなっているし、日焼けや熱中症も気になります。

午前中の涼しい時間や、夕方の遅い時間にささっと遊ぶのが精いっぱいでした。

曇っていて今日は遊びやすいかも!?なんて思ったとたん、ザーッとスコールに降られたことも…。

シンガポールの外遊びの厳しさを目の当たりにしました。

 

まとめ

シンガポールでのお子さんとの過ごし方、イメージがわきましたでしょうか。

シンガポールにいると日本の公園遊びが恋しくなりますが、郷に入れば郷に従え、です。

こんなに気軽に水遊びができる環境はなかなかないと思います!

ぜひ、シンガポールならではの過ごし方を、思い切り楽しんでみてください。

1 Star 0
読み込み中...

2 COMMENTS

アバター こあらまま

シンガポールにはショッピングモールに水遊びが出来る遊び場が多くあるんですね!日本では身近に遊べる遊び場といえば公園が多く、シンガポールでの遊び場はどこもちょっとしたおでかけにぴったりな場所ばかりでした。こういった遊び場で遊べる子供達は楽しいだろうなと思いました。 シンガポールの遊び場事情が分かり興味深かったです。

返信する
RIKA RIKA

☆こあらままさん☆
コメントありがとうございます。
気候が違うと、こどもの遊び方もずいぶん違うんですよね。年中水遊びできる環境は、水遊び好きの子にとってはパラダイスです♪おかげでうちの息子も、小さいうちからシャワーを頭からかぶるのもへっちゃらでした。
でも逆に、日本の公園のように地面が砂の場所に慣れていなく、砂の場所に立つのを泣いて嫌がりました。いろいろな違いが面白いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。