記事を投稿してギフト券をもらおう!

アメリカ駐妻妻がオススメ、アメリカの観光地ーラスベガスー

みなさま、こんにちは。

煌びやかなネオンと、カジノなどギャンブルのイメージのある、眠らない街、ラスベガス。

今回はラスベガスの楽しみ方を紹介します!

 

ラスベガスはどこにあるの?

ラスベガスはネバダ州南部、砂漠地帯の真ん中にある街です。

日本からの直行便はなく、ロサンゼルスやサンフランシスコでの乗り換えが必要になります。

ロサンゼルスからは飛行機で1時間、車で4時間というアクセスの良さに加え、グランドキャニオンなどまでも4時間ほどという立地のため、グランドキャニオンに行くための中継宿泊地として利用されることが多いようです。

しかし、ラスベガスもとても魅力あふれる街。また、コンパクトで観光もしやすく、中継地としてだけではもったいないのです!

ラスベガスのアクティビティ

ラスベガスは、一言で言うとエンターテインメントの街。アメリカのスケールの大きなエンターテインメントをここぞとばかりに楽しむことができます!

ショーは絶対に観るべし!

ラスベガスのメインストリート(ストリップ)にあるホテルは、ファッション雑貨やレストランだけではなくカジノやショーの設備を併設しています。

基本的には1つのホテルに1つシアターがあり、ずっと同じ公演を続けています。つまり、そのショーのための舞台設備が整ったシアターなのです。

私は中でもシルク・ド・ソレイユの「O(オー)」という人気のショーを見ました。目まぐるしく変わる舞台設備、人間の体の限界を見せられているような演目に、終始圧倒されっぱなしでした。

「O(オー)」や、「BLUE MAN GROUP」などのショーは英語の台詞がないため、目で見て楽しむことができますよ。

ショーは事前予約が必要なので、お忘れなく。アメリカのエンターテインメントを体感できる絶好の機会です!

ホテルの無料ショーをチェック!

シアターでのショーはもちろん購入が必要ですが、ホテルのショーは無料です。

高級ホテルベラッジオの目の前の噴水ショーは無料とは思えないほどのクオリティ。BGMに合わせて形を変える迫力満点のショーを楽しむことができます。

日中は30分毎、夜は15分毎に行われているので、1日に何度でも鑑賞するチャンスがあるのもうれしいところ。

ネオンの街をぶらぶらするだけで楽しい!

ラスベガスのメインストリートは、ネオンでにぎやか。

色んなホテルやお店のネオンをみながら、冷たいドリンクを片手にぶらぶらと散歩するだけでとても楽しいですよ!

もちろんカジノも!

折角のラスベガス、ホテルに帰ったら是非カジノも楽しんではいかがでしょうか?英語がわからなくても、ルールがわかればプレイできます(他のプレイヤーに迷惑がかからないように、ルールはしっかりと覚えておきましょうね)。

ラスベガスを遊び尽くしましょう!

 

ラスベガスのお土産スポット

アメリカって、思っているほどお土産屋さんがないのです。なので、帰国時や友達が遊びに来てくれた時のオススメがなかなかなくていつも困ってしまうのですが…

ラスベガスに行くのであれば、ご安心ください!日本人ウケが良い、お土産屋さんをご紹介します!

Coca-Cola Store

全世界の人に親しまれているコカコーラのショップ。ここでは、沢山のコカコーラグッズを取り揃えています!

Tシャツなどの衣料品からキッチン用品、事務用品などなど…とにかく沢山!しかもとってもかわいい!ここで大量購入したのは言うまでもありません…

M&M’s World Store

こちらも、日本でも有名なm&m’sのショップ。中ではm&m’sの様々なフレーバーが楽しめたり、もちろん沢山のグッズの取り扱いも。

更には、自分の写真入りや、好きな文字入りのオリジナルm&m’sを作れるサービスもあるのです!(私も作っちゃいました。)旅の記念にもなりそうですよね

 

ラスベガスはただの中継地にするにはもったいない!

いかがでしたか?

是非ラスベガスには何日か滞在して、複数のショーや買い物を楽しんでみてください。アメリカのエンターテインメントを肌で感じることができますよ!

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。