記事を投稿してギフト券をもらおう!

フィリピンのお土産はドライマンゴーだけじゃない!現地スーパーで買えるお土産紹介

フィリピンのお土産といえば…?
ド定番のドライマンゴーはマストですが、何か他のものにも挑戦してみたい!と帰国時は毎回スーパーを物色します。
今回は、スーパーで手軽に購入できるお土産をいくつか紹介していきます!

ドライマンゴー

これは定番中の定番ですが、外せません!
フィリピンはフルーツ天国。とくにマンゴーは安くておいしい!マンゴーそのものを買って帰りたいところですが果物は日本に持って帰れないので、その代わりにドライマンゴーを。

 

いろいろ種類はありますが、なかでも7D(写真左)が一番おいしいとダントツ人気です。
ドライマンゴーを買うなら7D♪
1袋あたり、だいたい115ペソ(約240円)で手に入ります。

また、ただのドライマンゴーではなくチョコレートがコーティングされているものもあります。
7Dも出していますが、どこのスーパーにも置いているというわけではありません。お土産屋に売っているのは見かけますが、簡単に手に入るわけではなさそうです。

私がよく行くスーパーで見かけるCOCOA MONSTERのチョコレートがコーティングされたドライマンゴー。

箱入りのものと袋入りのものがあり、あげる相手によってサイズを選べるのが嬉しいです。一つずつ個包装になっているので、そこも良いポイントです。

 

 

 

バナナチップス

もうひとつの定番。

バナナチップスも日本に持って帰ると喜んでもらえるお土産のひとつです。

スーパーでは、バナナだけに限らずいろいろなフルーツや野菜のチップスも売っています。

 

 

ピリナッツ

ピリナッツは、フィリピンのビゴール地方のみで採れるナッツで、希少価値が高いです。
栄養価が高くおいしいという魅力的な食べ物。軽い食感で食べやすいです。

スーパーでは、ハニー味や黒糖味、ガーリック味などいろいろな味付けのピリナッツが売られており、130ペソ(約270円)程度で買えます。
日本で買うよりも安く手に入るので、お土産におすすめです。

 

 

アドボ味のスナック

アドボ(adobo)とは、フィリピン料理のひとつ。お酢で漬けた肉や野菜を醤油や砂糖などで味付けした料理です。日本人が好む味と言われています。
アドボ味のお菓子がいくつか売ってあります。

 

パパイヤ石鹸

パパイヤは美白の効果があるようで、女性のお土産にぴったり。
スーパーにはいろいろなメーカーのものが並んでいますが、定番はSilkaです。ひとつだいだい35ペソ(約73円)ぐらいです。

Silkaはパパイヤの香りがけっこう強く私は好きですが、あまりにおいが強くないものを選びたい方は、他ブランドが良いでしょう。

 

パパイヤの石鹸ではありませんが、human♡natureというブランドはオーガニックで知られています。

石鹸の他にも基礎化粧品など販売しており、オーガニックなのに比較的安く手に入ります。

 

ローカルビール

フィリピンでは、サンミゲル社のビールが市場独占状態です。味が何種類かあり、レモン味のビールもあります。

レモン味のビール(写真上段)は、甘くて飲みやすいです。1本あたり40ペソ(約84円)。
お酒好きな人には良いお土産になるかもしれません。アルコールは持ち帰るのに制限がありますので、購入前に十分に調べてくださいね。

 

 

お土産屋「KULTURA」

ここまでスーパーで買えるお土産を紹介してきましたが、もっといろいろ欲しいという方は、お土産屋「KULTURA」がおすすめです。

 

お菓子はもちろん、食器や写真立て、服、かばん、美容商品など雑貨類も豊富に揃っています。
そして、商品がきれいです!(フィリピンのお土産屋では売られている商品が汚いこともあるので…笑)

美容商品では、ココナッツ系のものがずらり。ココナッツオイルはもちろん、リップクリームやヘアケア商品などもあります。日本で買うと高くつくココナッツ製品も、フィリピンでは安く手に入ります。

 

 

食器や写真立ては貝殻や木で作られているものもあり、フィリピンらしいお土産を探すことができるでしょう。

KULTURAはSM系のモールに出店しており、マカティでは、SMマカティの2階に入っています。

SMマカティ
住所:Ayala Center, Ayala Ave., Makati City

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。