記事を投稿してギフト券をもらおう!

駐妻も御用達(かも)!?日本でも今人気のガーナ布とThe Ghanaを味わえる街マコラ

以前、余暇に何をしているかで手芸を挙げましたが、今回は手芸に使う布について。

どんな感じの布がガーナでは売られているのか、そしてどこに買いに行っているかをご紹介します。

ガーナ布

ガーナ布の特徴は、

・生地が丈夫 → なので赤ちゃんの抱っこ布でガーナ人は御用達

・けど通気性が悪いので、結構汗かく

・洗濯した後、乾きやすい

という機能面の特徴

そして、明るめの色が多く、にぎやかな柄が多いです。

東アフリカでも現地の布を見ましたが、柄はシック系が多かったです。

 

そんなガーナ布を使って、自分で小物作ったり洋服や浴衣を作ったり、テーラーさんに洋服オーダーしたりと、楽しんでいます。

モノを作っていくのも楽しいのですが、始めの布選びが結構楽しいです!

「選んで買う」という行為がなかなかないガーナ。

そして、選ぶのも品質悪い中で選ぶので、楽しいというか「仕方なく選ぶ」という状況が多い。

そういった状況の中なので、布選びが一番楽しいと言っていいほど楽しいです(かなり個人的な見解ですがね)。

 ガーナ布の種類

ガーナ布のブランドは大きく分けて3つあります。

VLISCO

Woodin

GTP

この3つが有名なブランドで、WoodinとGTPは一緒にWoodinのお店で売られています。

VLISCOとGTPは、The Ghanaという感じの柄をしていますが、欠点があって、

VLISCOは高い!そして買う時触ると怒られる!

勝手なイメージですが、お高く留まっているブランドです(ほんとに勝手だけど笑)。

 

そしてGTPは6ヤードでしか売ってくれない・・・・。

洋服作るにも2ヤードあれば足りて、セットアップでも4ヤード。

浴衣作るなら6ヤード買うけどな~という感じで買いにくいです。

好みもあるので、友人とシェアするのもちょっと難しいですしね。

 

Woodinはガーナでもよく着られていて、2ヤードでも買えるし、触っても怒られないし笑

オシャレな柄をしていて、特徴としては金粉柄が多いですね。

私はよく買うブランドです。

ガーナの金曜日はガーナ服出勤の日なので、皆ガーナ服を着て出勤します。

駐在員はまずガーナに来たら、Woodinでシャツを買って金曜日に着ていく人が多いように思います。

布はどこで買う?

まず、手ごろに行けて見えるのが、市内のアクラモール(ショッピングモール)。

そこには、WoodinとVLISCOのお店はあるので、

スーパーに買い物ついでに寄ったりできます(ただし、ここのモールは昨年天井落ちてきたので注意)。

アクラの銀座オスにも、Woodinのお店はあります(日曜はお休み)。

この前、Woodinのシャツを着た主人と、Woodinの生地で作ったトップスを着て、

外で品出ししているWoodinスタッフの前を通たら、

「Oh! Woodin Family!!」と嬉しそうに声をかけてくれました。

ちゃんと商品分かっているのがすごい!

活気あふれるマコラ

そして、買い出しに欠かせない場所!マコラ!

ここは全てのものが売っている?と言っていいほどゴチャゴチャと色々売っています。

電球や金物、服や靴、タッパーや水筒とか、新品じゃなさそうなものも売っていますね。

外国人レジデンスから車で30分弱でつきますが、

昼を過ぎると大変な人込みと渋滞なので、午前中に行くのがベスト!

あとはチャックのあるカバンと歩きやすい靴で行きましょう。

スリもいるし、道路が穴だらけで下を見ていないと落ちます笑

日曜は休みで、屋根があってないようなものなので、雨のタイミングを避けていってください。

ただ、乾期はめっちゃ暑いので、曇りくらいで行ければラッキーです。

マコラは駐車場もあって6GHC(約120円)で駐車できます。

 

市内の中心から車でマコラに入ってくると、一気に雰囲気が変わります。

人、人、人!!!

活気やら熱気やら、殺気?やら色々な熱いものを感じます。

The商売の街です。

ドライバーとかも、ここで買い物をするようで、待っている間に靴を買ったりしていました。

肝心の布屋さんですが、前述した3大ブランドはもちろんのこと、ノーブランドのものも売っています。

Woodinの通りがあって、市内の店より1GHC安で売っています。

Woodinだと2ヤードは35GHC(約700円)くらい。

ノーブランドのものだと、もう少し安くなります。

無地ショップで金歯になったおじさん

ガーナ生地は基本ガラガラしているので、無地で組み合わせて作りたい!

という時に、無地屋さんもここにはあります。

この前、いい感じのジーンズ生地を見つけて2ヤード買おうとしたら

「3ヤードしかないから3ヤード買え」と言われ。

「じゃ2ヤードの代金で!」と言っても、頑なにNO。

ここマコラの布屋さんは値引き交渉ができないようで、

どこの布屋さんに行っても値引いてくれない。。。。

 

ちなみにここの無地屋さんは、数年前はあまり無地ショップがなかったらしく(今は何軒かあります)、

当時からだいぶ儲けているのか、オーナーのガーナ人男性はここ数年で歯が全部金歯になってます笑

こういったことも楽しみつつ、布選びの休憩がてら、路上のココナッツで水分補給して帰るのも良いですよ。

今はちょっと値上がって2.5GHC(約50円)。

 

マコラは結構人に疲れるので、気合いを入れて赴かないといけない場所です。

なので、頻繁には行けませんが、たまに友人と「そろそろ行く?」という感じで訪れるにはいい場所です。

TVで観るようなアフリカを堪能したい旅行者にも「ガーナに来た!」と満足できる場所だと思います。

ただし、何度も言いますが、スリや治安には留意してくださいね!

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。