記事を投稿してギフト券をもらおう!

ローカルフードを試してみよう!初心者向け、ちょっとオシャレなバリ島ローカル食堂

日本から遊びに来る友人でもよくローカルフードを食べたい!というリクエストをもらいます。

そんなローカルフードもやはりピンからキリまで。美味しいけれど日本から来る人にとってはこんなところで大丈夫かな?と思うお店も正直あります。

そんな中級者、上級者向けのお店も今後ご紹介したいと思いますが、今回は食事はローカルフードでもちょっとオシャレなローカル食堂をご紹介します。

チョーローカル食堂とオシャレなカフェやレストランの間といったイメージの場所です。

 

どんなところにある?

今回ご紹介するお店は、こちら「ナシアヤム クデワタン イブマンク」です。

本店は、芸術の街として有名なバリ島のウブドにあります。ウブド店は、日本のガイドブックでも紹介されていることがあり、たまに日本人の観光客を見かけます。

今回は、在住日本人もよく行く、ウブド本店よりもっと行きやすい日本国総領事館近くのデンパサールにある支店をご紹介します。

バリ島の省庁や各国の領事館が立ち並ぶレノン地区にあります。逆にレノン店は、海外の観光客はほとんど見かけたことがありません。

 

先日、平日のお昼時に行ったのですが、店頭の駐車スペースは車とバイクいっぱいでした。

お持ち帰りの人もいるので、バイクのヘルメットをかぶったまま店内で注文する人も珍しくありません。

私も持ち帰りの時は、ヘルメットをかぶったまま買っています。

 

早速店内へ!

まず店内に入ると目に入ってくるのは、このおかず達!

インドネシア語でナシ=白飯、アヤム=鶏。ナシアヤムという料理は、白飯に鶏肉のおかずがのっているローカルフードの1つです。

基本的に、辛いです!鶏肉はもちろん、ハツ、レバー、皮等を使ったおかずが並んでいます。もちろん、野菜のおかずもあります。

自分でショーケースの中のおかずから好きな物を選ぶこともできますし、「チャンプルで!」と言えばお店定番のミックスでお皿によそってくれます。

辛さが心配な場合は、辛くないおかずのみをよそってもらうこともできます。

それでもやはり全く辛くないわけではないのですが、現在小学1年生の我が家の長男は、幼稚園児のころからここに行くと辛くないおかずをそってもらって、いつも間食です。

飲み物もここで注文してから、席について運ばれてくるのを待ちます。

注文した際に番号札等をもらうわけでもないんですが、いつもきちんと席まで持ってきてくれます。

 

店内は、テーブルとイスしかないチョーローカル食堂に比べると、断然オシャレでキレイです。

席は屋外のみでテーブル席とバレと呼ばれる座敷のような席があります。

1年中暑いバリ島ですが、残念ながら冷房が効いている室内席はありません。

然しながら、席には屋根があり、緑も多く池もあって直射日光を浴びることはありません。

ただ、辛い物を食べるので自然と汗が出てきてしまいます。

 

こちらが、お店の定番ミックスとアイスティー。

お店の定番ミックスは、Rp25,000(日本円約200円)。

飲み物は、ペットボトルのミネラルウォーターからフルーツジュースまで色々ありますが、大体Rp5,000(日本円約40円)~Rp15,000(日本円約120円)程度です。

アイスティーは、何も言わないと激甘アイスティーがくるので、私はいつも砂糖抜きを頼んでいます。

ナシアヤムは辛いので、激甘アイスティーでもちょうどいいかもしれませんが…。

飲み物はいつも氷入りで頼んでいますが、今までお腹を壊したことはありません。

 

おかずは、つくね、煮込み、内蔵系の揚げ物、テンペ、ピーナッツ、卵等がのっています。

おかずは基本的に辛いんですが、さらにこれにサンバルというインドネシアの辛いソースのようなものがついてきます。

ただ辛いといってもチョーローカル飯と比べると辛さ控えめです。

この一番上に乗っている骨付き肉、燻製のような感じで美味しんです!白飯も結構多めなんですが、おかずが辛いのでついついご飯が進んでしまいます。

ローカルフードを食べたいという友達が遊びに来た時には、ここに連れて行くのですが、いつも好評です。

 

テイクアウトもできます!

完食できるか不安だし、残したら悪いし…、という方はテイクアウトしてみてはどうでしょうか?

テイクアウトのお客さんも沢山います。

私も、利用する際はお店で食べるのとテイクアウトと半々ぐらいです。

 

いかがでしたか? ローカル食堂の1つなのでオシャレと言っても日本基準だとすごくキレイな場所です!とは断言できないんですが…。

いきなりチョーローカル食堂はハードルが高いので、最初はこれくらいから試してみるといいと思います。

お店の雰囲気、食事の辛さが大丈夫だったら、ぜひチョーローカル食堂に挑戦してみて下さい!

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。