記事を投稿してギフト券をもらおう!

ガーナの日本人コミュニティってどんな感じ??新しい人間関係ってちょっと不安~という方必見!

今回はガーナでの日本人の知り合いやお友達はどうやって作った?というのをご紹介します。

 日本人会あります

ガーナは他の国と違って日本人数はそこまで大きくなく、

大使館へ登録しているベースだと400人弱のコミュニティです。

なので、だいたい会ったことある、見かけたことがあるというような感じです。

ガーナにも日本人会があって、日本人会で皆が顔を合わすのが、

年度初めの総会(5月ごろ)、年始の総会(1月ごろ)、日本人運動会(9月ごろ)です。

総会はその名の通り、役員選任や収支報告、新しく加入された日本人紹介などして、懇親会をします。

日本人運動会は、9月ごろにガーナの学校の赤土運動場を借りて行います。

2チームに分かれて綱引きや玉入れ、リレーと運動会定番競技をやります。

ドッジボールもやってました!

赤土で滑りやすいので、リレーとか恐ろしいですが、大人も子供も皆一生懸命に取り組んでいます。

なので、日差しもありますが、終わった後はだいぶ疲れました。

ガーナのよさこい祭り

毎年11月ごろに数週間にわたってJapan weekというものがあります。

各週に柔道大会や空手大会、野球といった日本で有名なスポーツの大会をしたり、茶道などもやっています。

これは日本の文化等を紹介する企画です。

柔道や野球などガーナ人が日々練習し、このJapan weekで発表します。出場者は皆ガーナ人です。

全部は観に行けませんでしたが、空手とか、めっちゃ礼儀正しく、

審判も日本語で「Yame!」「Ippon!」と言っていました。

このJapan Weekに行われて、且つ、日本人が参加するのは、YOSAKOI祭りです。

これはガーナ警察のフィットネス広場でやります。

昨年、フジテレビの特ダネでも少し取り上げられましたが、

日本のよさこいがガーナ風にアレンジされて、各ガーナの学校生徒たちが発表していきます。

よさこいというよりは、もはや別のダンスになっていますが、楽しいです。

ダンスのよさこいもしつつ、各日本人団体や企業がお店を出して、

焼きそば焼いたり、お好み焼き焼いたり、カレー作ったり、かき氷をしたり。

11月は乾期真っ只中でめちゃくちゃ暑いので、かき氷屋さんは大盛況のようでした。

あとバザー出したりと、学祭みたいなことを皆でやりました。楽しかったですよ。

バザーは、各家庭から使わないもの等をだしてお店に並べますが、

日本のモノはやっぱり欲しいのか、夕方の終わり頃になると安くなるのを知っているガーナ人たちが、

早くから商品を囲みこんで待っていたらしいです笑

ただ、このJapan Week、結局日本人とガーナ人参加者しかいないので

もっと他国の人たちに参加してもらえると、盛り上がるのになとは思ってます。

  ガーナでの日本人の友達

ここまでは日本人コミュニティの話でしたが、

気になるのは友達はどう?というのですよね。

もちろんできますよ~。最初のつながりは色々ですが、

会社関係、同じマンション、ママ友が多いかと思います。

そこから、同じ趣味(ゴルフ、テニス、ズンバ、手芸等)の人たちが集まって、

また新しく出会ったり。

誰かのおうちでのパーティーもまあまああるので行くと、色々な人と会えます。

コミュニティは小さいので、すぐ打ち解けられます。

年齢も20代、30代、40代~といらっしゃいますが、そんな気にせず接しています。

 

また、お子さんがいらっしゃる方は、インターナショナルスクールへ通うので、外国人のお友達ができます。

私は子供がいないので、外国のお友達はすぐ数えられるくらいですが。

また、語学学校へ行くとさらに増えると思います。私も行こうかな~。

趣味も、最初興味なくてもやってみるとできたり、

やることなさ過ぎてやるようになったりするので、最初は何でも参加してみてください。

ちょっと違うなとおもったら、遠慮なくやめちゃってもいいし。

やめたから、どうのこうのなんてないですからね 笑

大丈夫!

ガーナの駐在者規模はそんなに大きくなく、住んでる国が国なので、穏やかに暮らしています。

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。