記事を投稿してギフト券をもらおう!

上海にどんな市場がある?安くて楽しいお買い物(食器市場編)

上海には、たくさん市場があります。

その市場めぐりが楽しくて、いつも先輩駐妻さんにつれて行って頂いてお買い物を楽しんでいました。

今回は、上海には、どんな市場があるのかをざっと紹介し、その中で赴任して初めて行った「食器市場」について書いてみます。

上海の市場の種類について

1、食器市場

主に、ホテルやレストランで使われる調理器具や、一般家庭が使う食器類など業務用~家庭用まで様々な食事に携わる用品が売っています。

お値段もお安くて、じっくり時間を掛ければ掘り出し物も見つかります。

2、布市場

上海には大きく2つの布市場があります。

この市場で既製服を買う事もできますし、自分で生地を買ってオーダーすることも可能です。

私はオーダーにハマり色々と作りました

。失敗もありますが、完成したものを取りに行くワクワク感がたまらないです。

3、靴市場

ここに行くとたくさんの靴に出会えます。

とにかく品数が多いので、なかなか自分の欲しい靴を探すのは大変ですが、見ているだけでも面白いです。

4、雑貨市場

とにかく文具から手芸からアクセサリーまでなんでもあります。

行く度に、売り場が変わっていたり、品物が変わっているので、何度来ても楽しくて、日本人駐妻さん達も大好きな市場です。

5、美容市場

足湯に使う桶やカツラ、ネイルグッズ、美容に関する商品がたくさんあります。

一時帰国の際のお土産にも最適な物が見つかります。

6、花市場

上海で生花をわざわざ買うことはなかなかなかったのですが、見ているだけでも楽しくて、クリスマスシーズンは、特に華やかな場所です。生花だけでなく造花も売っています。

7、服市場

日本の服の多くはmade in chinaですが、日本でも売られているブランドの服がここで安く買えます。

その多くは、検品ではねられたB級品ですが、とても安いので、欲しい服に出会えた時は、とても嬉しいです。

たくさんありすぎて1日で全部見切れません。

8、海鮮市場

生け簀で泳いでいる魚がとても新鮮で、そこで買ったものをそのままレストランに持って行き、調理してもらい食べたり、家に持って帰って晩御飯のおかずにしたりしていました。

この市場もかなりハマりました。

9、布団市場

布団のオーダーや、生活用品が密集する市場です。

日本で布団をオーダーすることもないので、とても貴重な体験になりました。

10、花鳥市場

こちらでは、花鳥市場と言っていますが、ペット市場と言った方が分かりやすいと思います。

小動物がたくさんいて、実際飼うことはなかったですが、見ているだけでも楽しいです。

11、服飾礼品市場

小物衣類関係以外に色んな雑貨が売っています。ここでプリクラやお名前シールを作ったりしました。

12、子供服市場

赤ちゃんから幼児までの服が中心の市場です。子供達の服は、ここで調達していました。水着や子供用おもちゃも揃えられます。

13、生鮮食品市場

市場と聞くと野菜や果物を売っている市場を想像すると思います。

上海にもローカルな市場があります。スーパーで値札のついている野菜を買うより、安くて新鮮です。

14、ニセモノ市場

カバンにサイフなどありとあらゆるニセモノが売っています。

駐妻さん同士でもよく行く市場です。もちろん日本で売ってはいけません。

自分で使うもの、現地で使う用として購入します。見ているだけでも楽しいです。

 

思い出してみるだけでもこれだけありました。以前、習い事ばかりを詰め込み過ぎない理由として、「お友達とショッピングに行くから」と書きましたが、この市場めぐりがめちゃくちゃ楽しくて、私の上海ライフになくてはならない遊び?になっていました。

これらの市場の話は、これから少しずつ紹介していきたいと思っています。

今回は、その中の1、食器市場についてです。

1、食器市場 (上海酒店设备超市)

場所は、澳门路345号にあります。

上海に赴任して、初めて先輩駐妻さんに連れて行って頂いた市場です。

食事に係る用品は、カルフールやイケアでも買えますし困りませんが、なんと言ってもこちらの市場は、値段がとても安いです。

業務用もあるので、お店をされているなど専門的な物を購入される方にはうってつけです。

当時は、市場の近くに地下鉄が走っていなかったので、3人でタクシーで行きました。

食器市場は、2か所あり、「値段交渉して購入する市場」と「値札がついている市場」です。値段交渉して購入する市場は、業務用で1個単位では売ってくれないので、お薦めではないということで、「値札がついている市場」に行きました。こちらだと中国語ができなくてもカートに欲しい商品を入れてレジで精算するだけなので、簡単です。

初めての市場めぐりだったのですが、市場内写真を撮っていいものか分からず、また広いので、駐妻さんと離れ離れにならないようについて行くのに必死で、店内の写真を1枚も撮っていませんでした。

覚えているのは、ホテルで使われる食器やレストランの制服やエプロン、パンやお菓子を作る時に使う型抜きなどの小道具、和食用の食器、食器洗対応の箸やスプーン・フォーク、大きな中華鍋、大小さまざまな蒸籠、すり鉢など、調理に関するものはなんでも揃っています。

私がこの日買った商品は、

一番気に入ったのは、ハート型のコーヒーカップです。1客2.5元(37円)

ソーサーもハートの形があるはずだけど 見つけきれず別の物で代用。2.4元(36円)

楽天市場で前から欲しいと思ってた物で、まさか、ここで出会えるとは・・・即買いでした。

あと、子供向けの爪楊枝。孔雀、傘、万国旗(6ヶ国入り。なぜか日本はなかった)どれも50本くらい入って1.2元~5.3元 (18円~79円)

お子様ランチ作った時に使おうかと思って・・・

蒸籠とフタ20.4元(306円)、上海蟹を蒸す時に使えます。

コーヒーミルク入れ2.5元(37円)、

ガラスの鍋フタ8元(120円)

小碗1.7元(25円)、

アイス用スプーン14.4元(216円)

タッパー各種9.6元~19.2元(144円~288円)

麦茶ポット13.4元(200円)、

ガラスの瓶(冷酒入れ?)37.8元(567円)

我が家はお酒は飲まないのでカルピスでも入れようかと(笑)・・・

画像取るの忘れてましたが、

業務用リードクッキングペーパー29.2元(438円)も買いました。

全部で200元ほど(3000円強)でした。

100均で買うより安いものもあり、みんなでタクシーで行く価値がありました。

残念ながら、この市場は、昨年立ち退きで閉店してしまったようです。

移転先が、普安公路1901号になってます。

上海で市場めぐりの定番パターンがある

お子さんがいる駐妻さんの市場めぐりのパターンというのが決まっています。

子供を幼稚園or日本人学校に送り出す

駐妻さんと集合し出発

市場でお買い物

お昼を過ぎて遅めのランチへ

幼稚園のお迎えor日本人学校のバス到着までに帰る。

お買い物が長引いて、ランチをせず帰る時もあります。

行きは、地下鉄でも帰りは荷物が増えたり、幼稚園のお迎えに間に合わなくて急いでタクシーで帰ったりすることもありました。

市場めぐりの注意点

  • 市場内は、とても広く駐妻さん同士お買い物に夢中になるので、子供を連れて行かない方がいいです。気づかないうちに、子供を見失う可能性があります。誘拐にも注意です。
  • またトイレ事情がよくありません。古い市場は、ニーハオトイレ(扉のないトイレ)もあります。お子さんが急にトイレに行きたくなっても近くにないこともあります。トイレットペーパーは備え付けではありません。
  • クレジットカードは使えません。当時は現金が主流でしたが、今は、きっとスマホ決済が主流になっていると思います。
  • 土日はとても混雑するので、平日がお薦めです。混雑時はスリにも注意。
  • ランチはあらかじめ、ここに行こう。と予定を立てておくのですが、時間が押してしまい行けないこともあるので、飴やお菓子をちょっとバッグに入れておくといいかも。
  • 日本語は対応していないので、中国語で交渉必須です。外国人と分かるとふっかけられることもあります。中国語ができる方と行かれることをお薦めします。
  • 市場内はたくさんの小さなお店が集まっています。次回また行きたいと思う店は、必ず名刺をもらっておくといいです。

まとめ

今回は、たくさんの市場の中から、食器市場を紹介してみました。

今は場所が変わってしまい遠くなってしまいましたが、機会があったら、行ってみてください。

実際購入しなくても、見ているだけでも楽しいですよ~

1 Star (1 votes, average: 1.00 out of 1)
読み込み中...

2 COMMENTS

アバター 単発

色んな事に貪欲で、雑多な今の上海が分かって面白かったです。10数年前に上海旅行に行きましたが、だいぶ変化しただろうなあ、と思いました。夏も暑く治安も安定しないこともあると思いますが、くれぐれもお身体に大切にお過ごしください。

返信する
アバター gubeitomomi

コメントありがとうございます。日本の便利さに比べると生活しづらい部分もありますが、それでも少しずつ上海も変化し、昔に比べると進化していますよ。特に最近はバス停がかなりハイテクになっていてびっくりしました。これからも上海での駐在生活を続々記事にしていきます。どうぞお楽しみください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。