記事を投稿してギフト券をもらおう!

ガーナの治安は大丈夫?Uberを利用するときの注意点も

今回はガーナの治安と、よく使うUberの話をご紹介します。

ガーナの治安

ガーナの治安は、他のアフリカ諸国に比べてまだ良い方かなと思います。
ヨハネスブルクのように、車で走っていて信号機で停止したら強盗が来る、とかはないです。

しかし、日本みたいに安全ではないので、外の移動は車での移動&施錠が基本。
スリに関しては、ヨーロッパほどに被害に合う方はいませんが、カバンは注意です。家の中でも目を離すとお手伝いさんであっても、置いてあるお金を取るので、現金は見えないようにしたり、常に気を付けないといけません。家の中でも外でも油断すると取られます。

あとは、夜。
当然のことながら歩かないこと!
女性一人でUber乗るのもあまりよくないです。

家も常に施錠確認!泥棒や強盗は結構いるし、身近な人(出入りしているお手伝いさんやドライバーなど)が情報を彼らに売っていることもあるので、常に誰かに見られていることを意識したほうが良い!門にいるセキュリティスタッフも裏切ることがあります。

普段は、ちゃんと注意を払っていれば、首都アクラにいる限りおびえて暮らさなくても良い治安ですが、たまに政党関連で騒動が勃発したり、殺人事件は発生しているので、起こりそうな場所にはいかない、近づかないのがベストです。

 

【ガーナのUber、タクシー】

そんな治安の中ですが、ガーナでの移動ではよくUberを使います。
タクシーももちろん走っていますが、タクシーは基本ぼったくり。
路上を歩いているとタクシーの勧誘がすごく、常にクラクションならして歩いている人達に「タクシー?」と言ってきます。

ちょっとそこまで行くのにいくらか聞いてみたら、3倍くらい位の値段でふっかけられ笑
やりすぎですよね。移動手段がどうしてもタクシーしかない場合、まずドライバーと金額を決めましょう。

他の方のブログ等見ていたら、タクシーの「相乗りスリ」というのもあるらしいので気を付けて!まず、知らない人との相乗りは厳禁です!ドライバーとお客さん役がグルのようなので。

私はタクシーの毎回の価格交渉がめっちゃ嫌いなので、Uberを使います。
特にドライバーを雇用できていなかった期間、Uberをよく呼びました。ほんとに便利でした。

ただ、ガーナは買い物に行くと、いくつかお店を回らないと欲しいものが手に入らないので、Uberはお店をハシゴするには不便。こういう時は自分のドライバーがいるとやっぱり便利です。

 

Uberの使い方、呼ぶとき

最初、アプリをダウンロードして、名前や決済方法を登録。名前は適当でOK。決済方法については、私は現金のやり取りをしたくないのでカード決済で登録しています。

呼ぶときは、現在地と行きたい場所を入れると、自動でそこまでの金額が出てきます。

ここで基本的な金額は確定します。だいたいエアポートエリアからオス(ガーナの銀座)までは10GHC(約250円)くらい。通勤・帰宅ラッシュの時間帯はもう少し高くなります(1.5倍くらい)。

決定を押すと、近くにいる8名ほどのドライバーに呼びかけ、その中で1人のドライバーが承諾し、承諾後はその車のナンバーと車種、ドライバー名、星(評価)獲得数、到着時間が表示されます。

 

なかなか来ないドライバー

呼んでからだいたい5分くらいで来るのが普通なのですが、実は地図を読めない人が多く、全然来ない時があります。

そう・・・あれは、Uber運に見放された週末。主人と夕食に出かけるのでUberを呼んだ時のこと。

最初の待ち時間4分だったのに、曲がらないといけないポイントで直進したり、近づいてはどっか行きの・・・・何を見て運転してるのか不明で、全然、ピックアップポイントに来ない。

15分くらい待って、「どうやったらそっちに向かうの??」というほど全然違う場所に向かっていき、気づいているのか、わざとなのか分かりませんが、電話してるのに取ってくれず。待ち時間表示がさらに増える・・・・

こういう時は、「これはもう来ないな~」と思ってキャンセルします。

キャンセルをするとキャンセル料がチャージされるのですが、ドライバーが来なかったというのでキャンセル異議申し立てをすれば、返金されます。キャンセル料は今は5GHC(約100円)です。

その後別のドライバーにつながり、また5分くらい待っていると、「あっ、この車だ!」とやってくる車に手を振っているのに、ドライバーがスマホの見ながら運転をしてて全く前をみておらず、スルー。

え―――!!!となって、電話しているのに取らず、ドライバーからキャンセル。
目の前にいたやん!!!わざと??と思うくらい、ひどかった。

一方的に途中でキャンセルされることは、結構あります。このキャンセルは続くときは続きます。
来ている途中で良いお客さんを見つけたのか、もう道がわからなく諦めたのか分かりませんが。

Uberを使う時は時間に余裕を持って呼んでください。
来ないときは全くきません。

 

クレジット払いを嫌がるドライバー

引き続き、また新しいドライバーにつながり、先方からのメッセージで「今向かっている」と来て、なかなか好印象のドライバー。
ピックアップ場所にちゃんとついて乗り込みます。

一般的に、ドライバーと合流できたら挨拶して名前と目的地確認、そして「Uberの乗車スタートしていいか?」と確認をしてくれます。
この乗車スタートはドライバーしかできません。

今回も挨拶をした後、「これはカード払いなのか?」といきなり支払い方法の確認。
「Yes」と言うと、何やら一気に不機嫌に。

どうやら現金払いが良かったようで、すごい嫌々オーラを感じる。。。
ってか、こっちも「は?」なんだけど!、です。
Uberで乗車のオファーを出しているとき、支払い方法も承諾前にドライバーは確認でき、それを分かって承諾するかどうか選べるので、「こっちも何なの?」です。

カード支払いと分かってから、彼の態度は一変。最低、最悪です。

目的地までの経路がお互いのスマホに表示され、ドライバーの方は音声案内も出ていました。
ドライバーは、この音声案内と表示経路が指す方向とは反対の超渋滞している方向に進み始めました。
呼んだのが、夕方の時間で、しかも金曜だったので、金曜のこの時間の渋滞はちょっとやそこらでは進みません。

そんな渋滞に入ったら何時に着くのよ!なので
「こっちは渋滞だから、反対のこっちに行ってください」と言いうと
嫌そう~な態度で、めっちゃゆっくりとハンドルを回す。

「遅い・・・何この人」と主人に文句を言っていると、なんと時速40か50kmくらいの道を20kmでトロトロ運転!!
後ろの車に抜かれる抜かれる。

再び表示された経路に従わず、わざわざ渋滞に突っ込もうとしたので、「右に曲がって」と言うと、「えっ?」と言われ、いやいや、あなたの道案内も、右って言ってるやん・・・

また嫌そうにハンドルを切る。しかも超スロー!
道知らないのかなとも思いましたが、いや、この人は知ってる。これは明らかに嫌がらせ!わざわざ嫌な方向にもっていっている!

こういうことは珍しくなく結構あります。皆がこういった態度をとるとは限りませんが、気に入らないことがあると、すぐ嫌な感じで対応されます。Uberだけでなく、全般的にです。
イライラしながらも、目的地に到着。

Uber評価

Uberに乗った後、ドライバーを私たちが評価するのと、ドライバーが私を評価する2つの評価があります。星5段階評価です。

誰が評価したかはわからないようになっています。
5段階評価でもちろん今回は☆1!プロ意識に欠けるにチェック。
にしても、評価4以上のドライバーしか呼ばないのに、なんでこういうことになるでしょうか。。。。。

 

【降車の際はFinish please!】

これらの出来事は全て同じ日に起きたことで、帰りもやられました。

今度は主人のスマホでUberを呼んでみましたが、承諾したドライバーからメッセージが届きました。
「キャッシュで払ってほしい」と。

いやだよ~防犯上、車でお財布を出したくない!

断ると「今日、現金が必要なんだ!」とまた催促。

「無理です。なのでこの予約すぐキャンセルして」と送ると
ドライバーから「You can cancel immediately!」と。
「は??」。
そっちの事情じゃん!!!!あなたがキャンセルすべきでしょうが。

早く帰りたかったので、私のスマホでUber呼びつつ、こちらのドライバーはキャンセルして、また返金クレーム。
つかまったUberに乗り、帰宅。

今日はついてないな~。なんでこんなに今日、現金欲しがる人だらけなの~と家で、ドライバー評価をしようとスマホを確認したら「ん???」
なんか帰りの金額やけに高い!

オファー時に画面に表示された金額より高い。同じ道でも混雑状況や時間帯で変わってくるのですが、呼んだ時間帯は渋滞ではないし、しかもオファー時に出た金額は、たしか10GHCなのに、結果17GHCになってる。
嫌な予感・・・・

アプリの乗車状況で乗車経路がでるので、その経路をよく見ると、
降車位置が全然違う!
めっちゃ家より遠いやん!どこまで行ってんのよ!

乗車のスタートと降車のフィニッシュの操作は、ドライバーしかできないようになっています。
Uberドライバーを始めたばかりの人は、お客さんを降ろしてから、よく終わらせるのを忘れる人がいますが、
何でしょう、今日の不運すぎる状況から、故意的なものを感じてしまう。。。。。
こういう時も返金請求ができます。そうすると正規の金額に合わせて返金されます。
今日何回返金クレームしてんの~と思い、うっかりだったら申し訳ないけど評価1です。

こういう嫌な思いをするので、降りたらお礼とともに「終わらせてね~」と言っておきましょう!

 

ガーナのUberまとめと注意

この日は最低でしたが、良いドライバーもいます。途中で路上のプランテーンチップス買って、分けてくれたりもします。

ただ、他の国とちがって、車がボロボロでめっちゃ小さいです。
セダンに出会ったらすごい!と思うくらい。。カタカタ言って動いている車もあります。

路上には物乞いも多いので、車に乗ったら、まず施錠は必須。これはUberに限らずです。また、Uberの車の窓は全開にされてるので閉めてください。
9割のUberはクーラーをかけてくれないので、暑さとの勝負ですが。
路上では、子供の物乞いが、信号で停車中にドア開けて入ってこようとしたり、開いている窓から荷物を取ろうとするので、気を付けてください。

一方、大人の物乞いは、無視するとドアを殴ってくるときがあります。この前、ドアを殴ってきたので、窓開けて一言いいたかったけど、我慢我慢。

また、Uberドライバーは道を知らない人も多いので、ぼったくり防止もかねて、自分でも経路をしっかり確認しながら行きましょう!
「なんでここまで」というくらい気を付ければ、問題なく行くでしょう~。

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。