記事を投稿してギフト券をもらおう!

クレカ整理とスマホの準備は必須!ガーナ渡航前にやるべき準備

 

クレジットカードの整理と楽天ゴールドカードへの加入

気づけば結構不要なクレジットカードが増えているので、住所等の登録変更ついでに使わないものは解約しちゃいましょう。

 

そして、別に楽天の宣伝ではないのですが、ガーナに行く前に楽天ゴールドカード(年会費1万円)に入るのが良いかもしれません。勧誘ではないですよ笑
理由は、ラウンジに入るためのプライオリティパス取得と、年2回使える家から空港までの荷物輸送1個を無料にするため(もう立派な各社のカードを持っている方は読み飛ばしてください 笑)

 

ラウンジに入るということに、今まで興味もなく。しかし、発展途上の国に住み、アフリカを旅行するにはラウンジは欠かせない、と私は思っています。

↑ドバイのラウンジ

↑ガーナのラウンジ

 

アフリカの空港は大半が、質素な感じです。何もないです。
(最近ガーナは新しいターミナルができたのでだいぶマシになりました)
そしてトランジットも短いときもあるけど、だいたい長い。

↑ガーナ空港の出国ゲート

↑エチオピアの空港

 

ここが伝えづらいのですが、日本にいたら別に我慢すればいいじゃんと思うことが、ガーナで長く暮らすと我慢できません。色々ちょっとは楽したい!!!

 

荷物の輸送については、楽天カード取得後、ネットで選択しないといけませんが、荷物1個、空港までの配送料が無料!一時帰国で重量制限ギリギリまで買い出ししちゃうので、これはめっちゃ助かります!

 

国際運転免許証の取得

「現地での運転は禁止」と、これも会社によって規則はバラバラですが、もしガーナで運転をするのであれば、まず日本で国際免許証を取得してください。
ガーナでも日本の免許証があればガーナの運転免許証を申請できます。

 

ただ、前述しました通り、この国はありえない事務手続きの遅さなので、初めは国際免許証の持参をお薦めします。また、ガーナで申請しても永遠に本免許証をゲットできず、ずっと紙っぺらの仮免です。この期限が切れるととりあえず延長申請で、お金だけ取られていくという・・・。

 

ちなみにガーナ人の運転マナーですが、最悪です。
今まで20か国くらい海外は行きましたが、その中で一番運転マナーが悪い。自分勝手な運転で、周り見ていないし、バイクは逆走、整備不良で道路の真ん中でいきなり車止まるし、積載超過で色々落とすし。。今雇っているガーナ人のドライバーも、ガーナ人の運転に呆れている感じです。

↑荷物が道路に散乱している図

 

スマホの手続き

ガーナだけでなく、海外で同じスマホをそのまま使いたい場合、スマホのSIMロック解除は必須です。日本の携帯会社では、「SIMロック解除してください」と窓口で言わないと手続きをしてくれませんので、お忘れなく。

 

ガーナに持っていくスマホの種類ですが、私は互換性のあるiPhoneにしました。androidでもSONY、SAMSUNGの方も多いです。ただ、ガーナSIMがすべてに適用するかどうか一概には言えません。

↑ガーナのSIMカード

 

また、日本の携帯会社を解約するか休止するかも悩みますよね。ガーナでの駐在期間や帰国回数・日数で考えてください。私は、維持するのが面倒なので解約し、一時帰国の際は、旅行者用のSIMを差しています。ただ、解約すると日本で電話ができないのでちょっと面倒かも。

 

そして、解約して私の中で一番ショックなのことが。。。解約だとLINEの登録番号を海外番号に変更するので(アンインストールして再インストールで海外番号を入れます)、日本のLINE無料スタンプがゲットできません。購入しかなくて、残念・・・

 

友人の中では、解約せず格安携帯の一番安いプランでそのまま契約している人もいます。
それに早く変えておけばよかったかも。

 

引っ越し

いよいよ引っ越しの話になりました。
国内の引っ越しと違うところは、荷物を海外にも持っていくということ。
不要なものは捨てて、日本で使うものは実家かレンタルボックス行きですが、海外にも持っていきたいもの色々あります。
すぐ使うものは制限いっぱいフライトの預け荷物で持っていきます。ここで注意なのが、飛行機で一緒に運ぶ場合、段ボールではなくスーツケースで運ぶのがベターです。

 

段ボールで持っていくと、「これは食品関連だ!」とガーナの空港スタッフが目を付けて、やたらチェックされたり、意味なく別室に連れていかれたりします。ただ、この連行行為はお小遣い目的のスタッフの人もいます。

荷物を別送にした場合は、中身が何で、市場価値いくらくらいのものなのかというのを全部書き出さないといけないので、買い物するときは想定して買ってくださいね。ガーナに行くとなると、心配で色々持っていきたいですよね。特に女性もの関係は日本製を持って行った方が良いと思います。日焼け止めや基礎化粧品も絶対!

 

ちなみに、日本で住んでいた私の家は賃貸だったのでそのまま解約しましたが、家を買われている人は人に貸したりしています。
一方、ガーナで住む家は、前任者からの引継ぎになるのでだいぶ楽でした。

 

先にガーナに入った主人は、前任者の引継ぎの間、ホテルで暮らしていました。もし一緒に帯同する方は、ホテルで1~2週間暮らす準備が必要です。ガーナのホテルって、スリッパがないのでぜひ持参ください!

 

引っ越し荷物に綺麗目の洋服とパーティドレスを

ガーナに持っていくもので、食品系、洋服の夏用、旅行する際の冬服、趣味関連、生活用品、化粧品関連、薬、蚊よけなど、必要なものはだいたい察しはつきますが、言われないと分からいものが綺麗目洋服やドレス。
必要なの?アフリカで?と思うでしょう。

 

綺麗目な洋服は大使館の祝賀会等で着用します。セミフォーマルくらいでしょうか。
もし着物を持ってくるのであれば、洗える着物などランクを落としたものが良いです。ガーナのこの高温多湿で生地がダメになったり、カビたり大変です。
服のランクがどうであれ、服は傷むので、極端に言えばもう日本に持って帰れないくらいの覚悟で持ってきた方がいいです笑

 

パーティドレスは、他の国の方からパーティに呼ばれたり、リッチな海外のママ友のバースデーパーティ等に備えて、結婚式で着るようなドレスや、思い切って海外でしか着れないようなドレスも持っていくと役立ちます。
ちなみにガーナに駐在している外国人、ガーナの富裕層は、かなりお金持ちです。見ていたら日本人って給料低いんだな~と実感します笑

 

おわりに

この準備は新婚・子どもなしのガーナ駐妻目線で書いています。

主人は色々と海外の銀行口座どうするとか、車どうするとかありました。
人によって必要なものが違うと思うので、色んな方のブログや先輩方の話も聞いて、イメージしながら準備を進めてもらえれば良いのではないでしょうか。
とにかく先にすべきこと→先にできることの順に準備して、イレギュラーなTo Doにも備えましょう!

1 Star 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。