記事を投稿してギフト券をもらおう!

コストコ上海に行って来ました。【後編】食品はどんな物がある?フードコートや支払方法は?

你好!!gubeitomomiです。

日本は、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が5月末まで延長中です。
大阪では、分散登校が始まり、最初は週1日、翌週は週2日というように、ようやく学校再開になりホッとしています。

上海日本人学校も6月上旬からの再開に向けて、教師が児童役になって登校時や授業のリハーサルをしているそうですよ。

さて、前回は、コストコ上海の日用品についてレポートしました。

前回の記事はこちら↓
コストコ上海に行って来ました。【前編】店内はどんな感じ?どんな物売ってる?

今回は、【後編】食品について、たくさんの写真とともに紹介します。

*2019年12月30日現在の様子です。

コストコ上海で食品はどんなもの売ってる?

コストコ上海に行くからには、食品のことが気になりますよね。
食品関係は、日本のコストコとほぼ同じ位置にあるので分かりやすかったです。
当時のレート1元約16円で日本円に換算しています。

まずは、中央のお菓子コーナーから

ゴディバは、1箱2080円。何種類かありました。

カルフールで私もよく購入したLay’sのポテチは、熊本海苔味がありました。
想像してた海苔味とはちょっと違いました。895円。

お酒のおつまみにいかがでしょう?亀田の柿の種1440円。
亀田製菓が中国青島に工場があること、初めて知りました。

RITZのクラッカー、絶妙な塩味が好きです。830円。

奥に向かって左に行くと果物コーナー。
中国産富士リンゴがあるんですねぇ。1箱720円。

コストコおなじみのディナーロールは、1袋36個入り400円。

コストコのティラミス好きの人も多いはず。1440円
バースディケーキもありましたよ。

次は、生鮮食品コーナー

コストコ上海にお寿司もあります。4種類20貫入り1440円。マグロなし。

こちらだと、8種類48貫で3040円。マグロなし。

この3色セットだと、1600円。サーモン巻き、エビ天巻き、アボカドとツナ?巻き。

それにしても、中国は、サーモンが人気のようで、回転寿司でもマグロはなかなか見かけませんね。

生サーモンももちろん売ってます。100gあたり288円

コストコで大人気のプルコギビーフももちろんあります。
100gあたり149円。日本の方が多少安いかな。

今回、店内で一番人気で行列を成していた場所。
ロテサリーチキンコーナー。
一緒に行ったママさんが、「これは安い!!」とびっくりしていました。
まるごと1羽270円。会員カード1枚につき1羽限りです。
作っている様子を撮影したかったのですが、なんせ熱いガラス越し前に人が並んでいて、撮れなかったです。

コストコ上海には、各試食コーナーももちろんあります。
こちらは、白身のお魚をソテーしていました。味付けに日本の塩コショウを使っていたのが、なんとなく嬉しかったです。

ドリンク関係

ミネラルウォーターや乳製品は、ロテサリーチキンの右奥にありました。
乳製品の倉庫内がキンキンに冷えてて寒すぎました。じっくり選ぶ余地なかった。。。

アサヒスーパードライミニ樽 2L 1700円。日本製です。

キリン一番搾り 1ケース600ml×12缶入り 1200円!!
ママ友の旦那さんが、これは安いなぁと。
よく見ると原産地が中国。キリン中国工場で作られたものだからです。
まるでジュースのようなお値段ですねぇ。

おーいお茶、濃い茶ともに、1ケース500mlペットボトル×15本入り 960円。もちろん無糖です。伊藤園の中国工場で作られたもの。

駐妻さんが気になる調味料関係

日本の調味料が売っているかどうかもチェックしてみました。

ダイショー 塩こしょう 2本で930円。お友達とシェアがいいですね。

ヤマキだしの素 1kg720円。上海で製造したものだそうです。
でもこれは、小分けにはなっていないタイプですね。

李錦記のオイスターソース 510ml 460円!!
日本のコストコよりも安い!買って帰りたかったけど、瓶だし重いので断念(>_<)

キューピー ごまドレッシング 1L 1040円 日本製です。

ハインツ ケチャップ 1.25kg ×3本 1330円。アメリカ製
これもお友達とシェアがいいですね。1本当りは安いです。

ダイショー 秘伝焼肉のタレ 1.15L 750円。日本製です。

他にも、出前一丁は、1箱15袋入りで960円。
香港製造だから安いですね。

カルビー フルグラ 1kg  特価で1210円でした。
こちら日本製。

他にもハーゲンダッツのアイスや、うどん、そうめんなどもありましたよ。

支払いは何が使える?

コストコ上海では、どんな支払方法があるか聞いてみました。

現金、支付宝、微信支付、コストコ専用のクレジットカード(平安銀行の銀聯カードとVISA)だけでした。

私は、支付宝で払いましたが、残高が足りず、1度チャージをしてから払うハメになりました(^-^;

ただし、支付宝も微信支付も、カード会員本人名義のものでないと支払ができません。そこは要注意です。

コストコってついつい予算オーバーしてしまいますよね。
それにしても、現金も使えるということで安心しました。

フードコートはどんな感じ?

小腹が空いて来たので、最後にフードコートに行きました。
日本だったら、お買い物する前にフードコートでホットドックセットを買うのですが、ここでは、フードコートも混んでいたので、先に行くという考えはなかったです。

メニュー表

 

定番のホットドック&フリードリンクは、175円。

ドリンクのみ(おかわり自由) 80円
アイスラテ、ホットコーヒー 140円
マンゴーソフトクリーム 240円
ココナッツパイナップルスムージー 210円
クラムチャウダー 290円

プルコギベイク 300円
ピザ 1カット 210円/ホール1060円

チキンシーザーサラダ 480円

*季節によって商品が変わることがあります。

全体的に日本より安いなぁと思いました。

ホットドックを買った時についてくるフリードリンク、
日本と違うのは、ウーロン茶がなかったことです。

リプトンティーはありましたが、日本の紅茶に比べると超甘甘でした(>_<)

*現在フードコートは、テイクアウトのみの対応かもしれません。

~まとめ~ 日本のコストコと違和感なし!

ママ友と一緒に買ったもの。我が家は、スーツケースに入れられる軽い物だけ購入しました。

出口で、購入した数のチェックがありますが、めちゃくちゃ簡単すぎて、
ホントに数えてる?って感じでした。

食品についても、日本で売っているものがたくさんあり、違和感は全然ありませんでした。むしろ、1つの量は多いかもしれませんが、上海の大手スーパーより買いやすいなぁと思ったほどです。
ただ、やはり場所が不便なところがデメリットですね。

今回、コストコだけで120枚も写真を撮っていました~(^-^;
紹介した写真は、その中の一部でしたが、どんなものが売っているか、日本との値段の違い、店の雰囲気が伝わると嬉しいです。
在庫は毎日変わるので、ない場合もあります。
今、円高傾向なので、更に日本よりお買い得になっているかと思います。

ぜひ、機会があれば行ってみてください。
入店時、体温測定、マスク着用、レジでは、間隔を開けて並ぶ。が必須となっています。

覚えておくと便利な一言中国語

「这辆车到开市客附近吗?」
「zhè liàng chē dào kāi shì kè fù jìn ma?」
「このバスは、コストコ近くに行きますか?」
コストコへはタクシーで行くのがお薦めですが、もしバスで行く場合に使える一言です。
バスは2元(約30円)で行けるので、節約したい方、冒険してみたい方、不安な時には、運転手さんに聞いてみてください。
地下鉄2号線徐径东站からバス880路b線で行く方法もありますよ。

 

 

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。