記事を投稿してギフト券をもらおう!

【教員免許保持駐妻が語る】アメリカと日本の教育システム、ここが違う!

 

現在アメリカの公立小学校に通っている我が子たち。

(と言っても実際はコロナにより今年度いっぱい休校が決定していますが)

アメリカの学校に子供が通いだして気づいたこと、驚いたこと、違いなどをまとめてみたいと思います!

「アメリカの学校はこんな感じなんだ~」と知っていただけたらと思います。

 

システムが違う!アメリカの学校 ~「プリ(プレ)」と「キンダー」に戸惑う~

プリスクールで行われたサンクスギビングのパーティー。並んでいるお料理はそれぞれ持ち寄りです。

アメリカの学校の話でよく出て来る単語、「プリ(プレ)」やら「キンダー」やら。

日本でもちらほら聞かれるようになったようですが・・・、これはいったい・・・?

 

来たばかりの頃はみんなが当たり前に使うこの単語に慣れず目を白黒させていた記憶がありますがこれ、

何のことかと言いますと、「Pre school」と「Kindergarten」のことです。

 

Pre shcoolは日本でいう幼稚園にあたり、小学校入学前の子が通います。

公立と私立があり、公立は小学校に併設されている場合が多いです。

私立だと教会や私立学校に併設されている場合が多いです。

 

どちらも通うことは義務ではありませんが、日本人駐在員の子供だと通っている子が多いです。

理由は家庭によって違いますが、小学校入学前に英語やアメリカ文化を早めに身につけさせたい、

友達を作りたい、自分の時間が欲しい、などなどが考えられます。

 

我が家も二人とも教会併設のPre schoolに通いました。

ただ、入園前にはトイレトレーニングが完了していることが条件だったので相当冷や汗をかいた覚えが・・・

分からない行事が多く戸惑いの連続でしたが、アメリカ文化に触れて(写真参照)、

先生たちの大きな愛情に包まれて、我が家の子供たちはそれぞれ2年ずつ楽しくプリスクールに通うことができました。

同じくパーティーの様子

 

アメリカの義務教育は何歳まで?

 

さてお次は日本でも一つの節目、小学校に入学です。

入学時の学年は「Kindergarten」となり、1年生の下に位置付けられています。

私たちが住んでいる州では5歳で入学になります。

日本だと年長に当たる年から小学校に通いお勉強です。

 

しかしお勉強と言っても、アルファベットの大文字小文字、数字、右左や色など基本からゆっくり時間をかけて楽しく学んでいます。

 

そして5年生が小学校の最高学年です。

6年生から8年生の3年間が中学、9年生から12年生の4年間が高校にあたりここで義務教育が修了します。

 

ここまでは住所で区切られた公立学校に通います。(私立に行く場合は別で、自分で学校を選べます)日本のような高校受験もありません。

学力の目安としては、州ごとの統一テストにて学校のランクが毎年発表されるため、

教育熱心な親は少しでも良い校区の学校に行かせるために引っ越しをする場合もあります。

日本は中学卒業時点で義務教育が終わるので、そこも違いますね。

 

小学校に行く!持ち物は?

 

アメリカの小学校に行く時の最低限の持ち物は、バックパック(カバン)に学校から支給されたフォルダー(連絡ファイル)のみです!

え??これだけ??うそでしょ??筆箱も教科書もノートも持って行きません。

ランチやおやつが必要な場合は持って行きますが、基本的にこれだけあれば十分。これには最初びっくりしました。

 

教科書は学校にすべて置いておきます。自分のものというより学校のものを借りて使うイメージです。

では文房具はというと、これもみんなで共有します。

 

文房具は毎年新学年が始まる前に「Supply List」というものが配られ、それに合わせて購入します。

学年が上がると自分で管理する文房具も増えますが、それも学校に置きっぱなし。

アメリカの小学生は身軽でいいなあ~

 

ちなみにSupply List、どんなものを買うかというと・・・

  • はさみ
  • クレヨン(〇色指定あり!)
  • 色鉛筆
  • 鉛筆(すでに削られているものを指定されることが多い)
  • 消しゴム
  • ふせん
  • ホワイトボード用のマーカーペン
  • 教科別のファイル
  • ノート
  • 箱ティッシュ
  • サニタイザー
  • ウエットティッシュ

などなど、学年によって違いますがだいたいこのようなもの×兄弟姉妹の人数分毎年購入します。

 

新学期前のスーパーに行くとSchool Supply コーナーができていて、リ

ストを片手にチェックしながらカートいっぱいに買い物している人を良く見かけます。

これを見るとああ、今年も始まるなあ、と思います。風物詩ですね。

 

ぎりぎりに買いに行くと指定されたものがなくて何軒もお店を回ることになる可能性があるので、

我が家はリストが出たらなるべく早い段階で買うようにしています。

が、なかなか簡単に揃わない・・・必死で何軒も回って揃えたら、

隣の人が「先生ごめんねー見つからなかったのー」「いいわよー」なんて会話を聞いてびっくり、なんてこともありました。

学校に文房具を持って行く日。指定されたボックスにどんどん入れていきます。

 

これでようやく登校初日を待つばかり・・・

次回はより詳しい学校の行事などについて書くつもりでいます!

 

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。