記事を投稿してギフト券をもらおう!

【アメリカ駐在妻が考える】駐在妻あるある8選!

 

駐在妻として生活している中で、友だちと色々と話をしていると、しょっちゅう「分かる!!」と共感し合えるネタは沢山あります。

 

今回、駐在妻ならではの目線で考えた「あるあるネタ」をシェアしようと思います。

 

読んでいるうちに「その経験ある!」と思われる方も、少なくないのではないでしょうか?

 

和製英語で覚えている英単語で、恥をかきがち!

 

今でこそ慣れましたが、「イケア」をアメリカでは「アイキア」と言うことを知らなかった私は、初めて外国人の友だちに対して、

 

英語で「昨日イケアに行ってね〜」と言った時に、「???」という顔をされてしまったことを今でもよく覚えています。

 

他にも「コストコ」を「コスコ」、マクドナルドを「マクダーナァル」などと発音しないことで、

会話が滞ってしまったことがある人は周囲でも意外と多いです。

 

インスタやブログでの情報収集がルーティーン!

これも周囲のお友だちとしょっちゅう話題になりますが、時間に余裕がある人が多いこともあり、みんな情報収集に余念がありません!

 

中でも、駐在妻に大人気のトレジョ!

 

友だちと一緒にトレジョの最新情報をインスタやブログでチェックしたりして、

「あの冷凍食品が美味しかった!」とか「この商品が限定品で今出ているらしいよ!」なんていう話題でよく盛り上がったりします♩

人気スーパーのトレジョ

日本のお手洗いとの勝手の違いになかなか慣れない・・・

 

友だちとお出掛けすると、一緒にお手洗いに入るタイミングなんかがあると思います。

 

そんな時に地味に気まづいのがお手洗いです(笑)日本のようにお手洗いの個室が完全なプライベート空間になっておらず

、扉の長さが短いので、常に足元が見えてしまうのです。

 

靴などで誰がどこに入っているかも、動きも全て見えてしまうので、

意外と気になる方は多いと思いますし、私は個人的に結構このお手洗いの仕様が苦手です。

 

ESLの語学学校に通って、お友だちづくり!

 

日本の家族や友だちと離れて暮らす中、日中は夫も居ないとなるとなかなか孤独です。

 

シカゴでも多くの日本人の駐在妻がESLのクラスに通っていて、お友だちを作っています!

 

私も海外生活を始めた1ヶ月後から色々なクラスに参加していて、

それぞれのクラスで外国人にも日本人にも良いお友だちが出来ました。

 

帯同を機に仕事を辞めた人は、暇を持て余しがち・・・

 

私もそうなのですが、駐在妻の多くが帯同を機に仕事を辞めたり、休職したりしています。

 

日本での仕事中心の生活から一変、社会的な責任を持つ立場から解き放たれたことによる一種の解放感と共に一気に喪失感が押し寄せてきます。

 

1日の長さに愕然とすると共に「やることがない」ことの大変さに気付かされます(笑)

 

アメリカの洗濯機・乾燥機のクオリティの低さに愕然・・・

 

私の部屋には洗濯機と乾燥機があるのですが、それらを回すたびにとんでもない騒音がするのです。

 

その音にも驚かされるのですが、乾燥機にかける度に毎回服が縮んでしまったり、

バスタオルが削られてしまうなど、衣服が痛んでしまうことが残念でなりません。

乾燥機の下が洗濯機です。

 

外国人との関わり合いの中で、ポジティブさに感化される!

 

日本人は、外国人に比べるとネガティブな人が多い気がします。

アメリカで出会った外国人の先生にもこれまで多くの日本人に教えた経験があるが、

日本人は能力が高いのに自分に自信がない人が多過ぎる、という話をされたことがありました。

 

外国人は日本人よりも自信に満ち溢れていて、底抜けに明るく、ポジティブな人が多いので、一緒にいると沢山刺激を受けます!

 

お刺身やすき焼きなどの日本食が無性に恋しくなる!

 

家で日本の家庭料理を作ることが出来たとしても、やっぱり日本の飲食店で食べるようなお刺身やすき焼きなどが食べたくなることがあります!

 

「日本食シック」になるというのも、海外ではよくあることですよね。

 

いかがでしたでしょうか?いずれも駐在妻の方には理解していただけることのような気がします!

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。