記事を投稿してギフト券をもらおう!

【アメリカ駐妻が教える】海外赴任準備編:荷物は何を持っていけばいい?

「もし今自分が駐在前に戻れたら、準備するものとか必要なものとかちゃんとアドバイスできるのにね。」

こんなことを友達と話したことが何度もあります。それくらい、駐在と言うのは未知の世界。

その未知の世界だからこそ、経験者の意見が貴重なものになってきます。

駐在前の私にアドバイスしたいことを、持ち物を中心にまとめてみました。

 

国や地域によって現地で手に入るものが違う!自分が赴任する地域は?

これは、日用品から食品に至るまですべてにおいて言えることです。

赴任先については、とにかく事前の情報収集が大切です。

 

現地調達できるものはなるべく現地調達するようにして、日本から荷物として運べるものを少しでも確保しましょう。

しかし、現地調達が可能でも高額なもの、日本で使い慣れているものは持っていく方がいいと思います。

 

私が住んでいる地域は田舎ですが、日系の企業が多いため日本食や日本のものを取り扱うお店が数店あり、現地でも手に入れることができます。

ただ、値段は日本の倍以上がほとんどで、物によっては3倍、4倍…

一時帰国の際には日本のものを買い込んで持ち帰ってきています。

 

家で日本のものを使っているのは、

炊飯器(北米仕様)、変圧器、ホットプレート、ホームベーカリー、茶碗、お椀、土鍋、すき焼き鍋、洗濯物干し(乾燥機を使用しない場合。アメリカの家は外に干すことはほぼないので、室内干し用)・・・挙げるときりがありません。

こだわりがあるもの以外にも、持ってこれるだけ持ってきた方が無難です!

 

逆に、テレビやテーブル、ベッドなどは日本で保管もしくは処分できない場合以外は持ってこなくても現地調達可能です。

家の大きさがそもそも違うので、日本から持ってきたものだと小さい場合も多々…

持っていける荷物のサイズでお困りの方は置いてくる選択肢もありますので覚えておいてください。

 

自分に近いものほど、日本から持ってきた方がいい!

これは持論ですが、自分の体に近いものほど日本から持ってくることをお勧めします。

私の場合だと、使い捨てコンタクトレンズ、化粧品、目薬や胃薬などの薬類、下着、歯ブラシ(アメリカの歯ブラシは大きくて大変!)、

は毎回日本から一時帰国の際に買い込んで持ってきています。服を持ってくることも多いです。

 

特に赴任してすぐは必要なものを探すのに相当な労力が必要ですので、(言葉の壁、お店が分からない、サイズが分からない壁などなど)最初は持ってくることをお勧めします。

慣れてきてから、ショッピングがてら自分に合うものを探すのは楽しいと思いますのでそれはそれでお楽しみに取っておくといいのかもしれません。

 

子供の日本人学校のものは持参すべし!

学齢期のお子さんもちで駐在後は日本に帰る場合は、現地の日本人学校や日本人補習校などに通わせることが多いと思います。

そこで必要になってくる子どもの日本語の学習用品は日本から持ってきた方がいいです。

教科書などは支給されますが、

漢字ノートや各教科のノート、習字道具や半紙、(たまに書き初めなどの宿題が出る場合も)辞書や辞典類、

お気に入りの本、ランドセル(必ず必要ではないですが、持っている子も多いです)などなど…

文房具類も日本の方が質が良くかわいいものが多くて好きだと言う人も多いです。(特に消しゴム!)

 

英検や漢検、TOEICやTOEFLなどの資格試験を考えている人は、そのテキストなども持参をお勧めします。

現地で手に入る場合でも、日本の倍くらいはします。

後は、日本語に親しむための本やマンガも余裕があれば是非。

不要になったり本帰国したりする際には、ガレージセールで売れますよ。

 

船便・航空便を出したあと、いざ出国!スーツケースの中には…

大きな荷物を送り、後は自分たちが出国するのみ…その時はスーツケースを持っていくことが多いと思います。

スーツケースには、最低限の身の回りの物…だけでなく、食料品もぜひできるだけ持っていくことを強くお勧めします。

船便や航空便は食品輸送が不可の場合が多いと思うので、最後の最後、食品は自分で運んでしまうのです!

 

もちろん、持ち込めるものと重量や規制と相談しつつ、持てるだけ持って行きましょう!

現地に到着してすぐは、時差ボケや疲れなどでまともにご飯を食べられないかもしれません。

 

その時、さっと作れるインスタント食品やスープなどは重宝します。

子どもさんがいる場合は、お気に入りのお菓子なども忘れずに!

 

旦那さんが先に赴任している場合は、日本からの食材は喜ばれること間違いなしです。

会社の日本人の方や知り合いになる日本人の方へのお土産でも日本のインスタント食品やお菓子は大変喜ばれます。

 

日本の調味料、インスタントのお味噌汁やスープを始めとしたインスタント食品、

ふりかけ、海苔、季節限定のお菓子などは毎回スーツケースの常連です。

 

まとめ

ざっくり荷物についてまとめましたが、本当はもっともっとお伝えしたいことばかりです。

やはり、可能なら駐在の先輩に聞くのが一番の近道だと思います。

海外赴任のスタートをするにあたり、少しでもストレスなくスムーズになることをお祈りしています。

 

 

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。