記事を投稿してギフト券をもらおう!

【マレーシア駐在】クアラルンプールの水道水は飲める?お店の水は?お風呂の水は?水事情

海外で暮らすと、日本のインフラがいかに凄いのか実感する事が多いです。

その代表的なものは水関連!

では使う場面別にクアラルンプールの水事情を見ていきましょう!

白いキャップの水は濾過+蒸留した水。青いキャップは天然水。緑は天然水ですが単にブランドカラーだと思われます。

 

 キッチン

前知識として水道水は硬水。そして水質を考えると日本人的には飲用不可です。

浄水器を使うかウオーターサーバーを契約して水を配達してもらうかになります。

 

我が家は食材を洗ったりと調理にも気兼ね無く浄水を使いたかったので、

浄水器を使っています。ただ卓上の簡易タイプでは水量が足らない上に、

納得出来る浄化基準のものが予算的に見つからず、浄水器をレンタルしています。

3ヶ月ごとにフィルターの交換と水質チェックをしてくれるのでとても安心安全です!

実際、浄水器を通した後の水道水は匂いが無くなり、常温でも美味しく飲めます。

 

 浴室

浴槽に溜めて入るには水の色がうっすら黄色というか赤茶色というか、なので、

我が家は浴槽は使わずシャワーのみで過ごしています。

 

水質が理由で髪の毛がバサバサになるというのはよく聞く話なので、

肌の弱い方や予算的にOKという方はキッチンと同様に、洗面所用の浄水器や

家全体に配水する大本の水道管に設置する浄水器を使ってみるのもいいと思います。

 

水圧は日本と同じくらいで、シャワーをするのにイライラすることはありません。

ただ、キッチンで洗い物をしている時にシャワーを使ったりなど、同時に多量の

水を使う場合は水圧が結構変わります。

 

 トイレ

流れる水の量に問題は無いですが、便器の水溜まり部分がすぐに汚れます。

これは浴室でも触れましたが、色味がある水であるのが原因だと思っています。

それを除けば通常の使用に問題は感じません。

 

水とは少し話題が変わりますが、こちらのトイレ(住居、商業施設共に)には

簡易シャワーのようなものが必ず壁際に設置されています。

緑線で囲った部分が簡易シャワー。因みこの便座は和式にそっくり。もちろん着座タイプの便器もあります。

 

これは、マレーシアでは一般的に用を足した後、このシャワーからの水を使って

洗うからだそうです。つまりトイレットペーパーは使わない!!

最後はトイレ全体を水で洗うことも多く、外出した際にトイレ内が水浸し

驚いた事が何度もあります。

 

もちろん、皆んながみんなこの使い方をする訳ではありませんし、クアラルンプールに

限っては、トイレットペーパーは設置してあリますのでご安心ください。

 

たまに各個室には無くお手洗いの入り口にのみ設置してあり、必要な人が必要な分だけ

取ってトイレに行くスタイルもあるので、外出先でお手洗いに行く際は注意して入るか、

常にポケットティッシュを持ち歩くことをオススメします。

 

余談ですが、日本の水洗トイレの掃除のしやすさや汚れの付きにくさ、そして多機能さ

は感動ものですね。高級百貨店ISETANのトイレ以外で同じ水準のものを見た事がありません。

日本はトイレでさえ至れり尽くせりだったのね、と海外に来てしみじみ思っています。

 

レストラン・屋台

今のところ、お洒落なレストランからオープンエアのローカルフード店まで、

ボトル入りのミネラルウォーターがメニューに載っています。

そうです、日本とは違って基本有料です。

(お高いお洒落カフェとかだとテーブルに無料でお水のピッチャー置いてくれることもアリ)

 

ミネラルウォーターの表示のないお水や、「お冷や下さい!」と頼むと、

コップに入ったお水が出てきますが、これは水道水を濾過したものか煮沸したものです。

 

冷たいお水と指定しないとお湯並々と入って出てきたりしますw

海外では「コップの水は飲むな!」「氷は不衛生」など聞きますが、我が家は子どもを

含めて誰も水でお腹を壊したことはありません。クアラルンプールはかなり都市化が

進んでいるので、飲食店でコップのお水を飲んでも問題ないと思いますが、

お腹の弱い方や乳幼児にはボトルのお水が安心ですね。

このカフェはお水が無料でした。左上の薬瓶みたいなのにお水が入ってます。

 

断水

我が家が引っ越して来てからは数回ですが断水がありました。

駐在員が住むようなコンドミニアムでは、巨大な貯水タンクがあるので、

数日間なら全く水道が使えなくなることはあまりなさそうです。

我が家が経験した時も、節水の呼びかけがあったのみで現実には断水になることは

ありませんでした。

飲食店では巨大な樽?に幾つもお水を溜めて、お店の奥に置いてあったり

しましたけれどね。

 

滞在歴が3年以上の日本人に聞くと断水はよくあるそうで、そんな時は次のような方法で

乗り切るとか。。。

「ボトルの水を買いだめ」「浴槽に水を張って置く」「ホテルに避難(ホテルはある程度

貯水量があるのでしょうね)」「コンドミニアムのプールの水を汲む」「ウェットティッシュで体を拭く」

お水を使えないなんて想像するとパニックになりそうですが、みんな慣れてしまって

「困るよね〜」と、笑いながら話してます。

マレーシアに居るといい意味で諦めが良くなると言うか、物事に動じなくなります♪( ´▽`)

最近の断水は事前に告知があるので、ネットで情報を得たり、会社やママ友さん経由で知ったり出来ます。このサイトはマレー語なので残念ながら読めませんw

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。