記事を投稿してギフト券をもらおう!

掘り出し物に出会える?!ロンドンのマーケット3選【アンティーク・食器・アクセサリー等】

ロンドンのショッピングで外せないのがマーケット。

ジャンルもとっても豊富で、アンティークや雑貨、ファッションアイテムからフードマーケットまで

とにかく楽しいスポットです。

今日はどんなお宝と巡り会えるかな~とワクワクしながら出掛けて

素敵なものをお手頃価格でgetできた時は、本当に満たされた気分になります♪

 

今回は上手に見て回るコツと、主要なマーケットをご紹介していきます。

ロンドンマーケットの基本

まず行きたいマーケットが決まったら、公式HPをチェックして開催日時を必ずチェックしましょう。

週1日しか開催されていなかったり、週末は早く店じまいしてしまうところも多々あります。

また、朝6:30にオープンしてお昼ごろには撤収してしまう、というような

極端なマーケットもありますので、必ず最新情報を確認してくださいね!

 

出かける時間帯は、午前中の早い時間帯が圧倒的におすすめです!

混み合う前で、品揃えも充実しているのでお得なものをgetしやすいです。

ただ、閉店間際だとお店の方も値引き交渉に応じてくれやすいこともありますよ♪

 

マーケットではカードが使えないところも多いので、必ず現金は用意していきましょう。

それと、袋も用意されていないことが多いので大きめのエコバッグや

割れ物を包む新聞紙も一緒に持っていくと便利です。

 

超有名!ポートベロー・マーケット【銀食器や陶器、ヴィンテージ等】

まずは知名度No.1のポートベロー・マーケットからご紹介します!

ロンドンのマーケットと言えばココ!高級住宅街ノッティング・ヒルで開催される

全長約2kmに渡るマーケットです。

中でも土曜日に行われるアンティークマーケットは最も出店数が多く、見どころがたくさん!

銀食器や陶器、ヴィンテージのおもちゃやハンコ、アクセサリー、可愛いレースやボタンなどなど

ここにはありとあらゆるジャンルの商品が並びます。

屋内の店舗は状態も良く、お値段もそこそこする商品が多いです。

掘り出し物を見つける!という視点では、屋外のストールのほうが出会いやすいかもしれませんね。

 

土曜日はとにかくお昼近くになるとものすごく混雑してくるので、

朝から行かれることを強くおすすめします!

駅からマーケットに向かう道のりもおしゃれな住宅街でとても楽しく

周辺にはカフェやフードのストールもたくさんあるので、ショッピングとあわせて存分に楽しめると思います。

 

おしゃれなオールドスピタルフィールズ・マーケット【洋服やバッグ、アクセサリー等】

近年、おしゃれな若者に人気なのがロンドン東部エリア。

続いては、こちらで開催されているオールドスピタルフィールズ・マーケットをご紹介します。

ここでは洗練されたデザインが素敵な洋服やバッグ、アクセサリーが充実しています。

私達夫婦もとても気に入っていて、服もアクセサリーも購入しちゃいました。笑

 

ごちゃごちゃとした雰囲気はなく、週末の混雑もポートベローほどではないので

ゆっくり試着することもできます。

屋根付きのマーケットなので、お天気を気にしなくて良いところもおすすめです。

 

巨大!サンブリー・アンティーク・マーケット【大型の家具も】

最後にご紹介するのがこちら。

月に2回(第2・最終火曜日)のみ開催されているサンブリー・アンティーク・マーケットです。

ケンプトンパークという競馬場に700以上のストールが出店され、

出店者はもちろん、バイヤーもヨーロッパの各地から集まります。

アクセスの悪い場所なのですが、ロンドンの駐妻達ははまって何とかして参戦しています。笑

 

ロンドン市内のマーケットと大きく違うのは、テーブルや椅子など

大型の家具もかなり揃っていることです。

ここでは状態の良いものがお手頃価格で手に入る印象です。

私はアンティークの目利きなんてもちろんできませんが、

デザインが気に入って状態が良ければ、あとは少し値切って購入しています。

もちろん家具だけでなく、アクセサリーや食器などありとあらゆるものが揃っています。

 

開催日が限られている上、開催時間が6:30~14:00なので観光ついでに行くというのは

少し厳しいかもしれませんが、アンティークが好きで掘り出し物に出会いたい!という方には

一番おすすめのマーケットです^^

マーケットで楽しいショッピングを☆

他にも観光客に有名なバラ・マーケットやカムデン・マーケットなどなど

数え切れないほどたくさん開催されています!

マーケットは日本人にはあまり馴染みがない文化かもしれませんが

ここロンドンでは生活に浸透しています。

 

ロンドンにお越しの際は一期一会の出会いに胸をときめかせて、

マーケットショッピングを堪能してくださいね。

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。