記事を投稿してギフト券をもらおう!

【カナダ駐在夫】オタワの長い冬はスケートを楽しもう!

私が住んでるカナダの首都オタワは冬場はとても寒く、

冬場の平均最高気温がー5度、平均最低気温は-15度で稀に-30度を下回ることも…

それから夏の暑い時期にくらべ肌寒い時期も含めれば半年近く寒さが続いているような気がします。

 

 

さすがにローカルの人達も寒い時期は、あまり好きではないようで夏場は至る所で人を見かけるのですが冬はとても静かな様子です。

では皆どのように冬を過ごしているのだろうか…

その一つがアイススケートです!

至るところに有料や無料のリンクが街に存在するのです。

今日はどのような場所でスケートを楽しんでいるのかを紹介していきます。

家の庭に子供用のスケートリンクを作っちゃう家庭もちらほら。

リドー運河 ~Rideau Canal Skateway~

オタワで一位二位を争う観光スポットのリドー運河はユネスコ世界遺産に登録されており、

冬場になると川面が凍ってスケートが出来るようになることを皆さんはご存じでしょうか?

その長さは7.8㎞で世界一長いスケートリンクとしてギネス世界記録にも登録されているんです。

週末になると多くの人で賑わうのは勿論ですが、平日には通勤や通学で使用する方もいるそうです。

知り合いも少しの買い物は、ここを滑って買い物に行くみたいです(笑)

 

ローカルの人から観光客まで、滑っているため上手い下手関わらず楽しめるかと思います。

もしスケートはちょっと…と言う方は靴のまま歩くことも可能です。

もちろんスケートやソリのレンタルも行っています。

ソリは大人が2人乗れるくらい大きいので子供や荷物を載せたり、友達や家族同士で押し合うのも良いかもしれませんね。

またソリを押しながら滑ることで安定感が増し転倒予防にもなりますよ~。

 

小さいお子様が一緒の方はベビーカーを押しながら滑っている姿もチラホラ見かけます。

 

 

残念ながら今年は平年より少し気温が高い日が多かったために例年より少し遅めの先週ようやくオープンとなりました。

オープンされても氷の状態で滑ることのできる範囲が変わってくるためチェックが必要です。

以下のサイトでリンクのコンディションやスケートシューズやソリなどのレンタル料金など確認できるので、参考にどうぞ!

https://ncc-ccn.gc.ca/places/rideau-canal-skateway

ちなみに滑るだけ歩くだけならお金は掛かりません。

また川の上にBeaver Tailsのトレーラーもでており賑わってます。みんなスケート靴のまま買ってますでしょ?

Outdoor Rink

カナダでは普段は普通の公園ですが冬場になると突如としてスケートリンクが設営されます。

基本的には誰でも自由に滑れるようになっており、

色々な場所にあるため人の少ない時間や場所を探してコッソリと練習することも可能です。

場所によっては明かりがついているので夜に滑ることも可能です。

寒い所にいるとトイレが近くなるため個人的にはトイレが解放されている場所を選ぶことをオススメします。

 

膨大な数のスケートリンクがあるため全てを紹介することは難しいですが、マップが市のHPから公開されているのでチェックすると場所やコンディションが確認できます。

https://ottawa.ca/en/recreation-and-parks/skating/outdoor-rinks

今回は数あるリンクの中から比較的早い段階でオープンするリンクをご紹介いたします。

 

 

Sens Rink of Dreams

パーラメントヒルやリドー運河などの主要観光スポットから近いCity Hallの敷地内に設営されているリンクです。

もちろん無料です。こちらは有料になりますがスケート靴のレンタルも行っています。

ちなみに週末はCity Hallの地下駐車場が無料になるので車でのアクセスも楽ちんです。

夜はリンクを囲む壁がライトアップされるので雰囲気も良く滑っていて楽しいですよ~。

ここにもカナディアンの大好きなBeaver Tailsがありますので小腹が空いても心配ないですね!

 

Lansdowne Park Skating Court

バスケットやアイスホッケーなどの様々なスポーツイベントや音楽イベントを行う

TD PLACEや飲食店、映画館、クラフトビールが楽しめるお店や

毎週日曜日にはファーマーズマーケットが行われるなどスケート以外にも楽しめる場所です。

ファーマーズマーケットに関しては、また別記事にてご紹介します。

スケートのレンタルサービスはありません。

駐車場は有料にはなりますが地下駐車場が備え付けててあります。

ちなみにリドー運河のスケートコースの途中にあるため、少し立ち寄ってみるのも手かもしれませんね!

 

Rideau Skating Rink

リドーホール カナダ総督公邸の敷地内にあり、近くにはカナダ首相官邸も近くにあります。

予約なしでパブリックに公開されている時間は土日のお昼12時~17時まで。

一風変わった空気感の中滑るのも良いのでは?

車は無料で3時間まで停めることのできる道があるため、そこを利用するといいでしょう。

またバスでのアクセスも可能です。

https://www.gg.ca/en/visit-us/rideau-hall/what-see-and-do/skating-rink

 

最後に

今紹介したスケートリンク以外にもたくさんの数のリンクが点在しています。

自分が住んでいる近くの公園にリンクが必ずあるような感じですから、そんな環境で育ったカナディアンはスケートが上手になる訳ですよね。

もし冬のオタワに立ち寄る機会があればスケートを思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。