記事を投稿してギフト券をもらおう!

ガーナのこの野菜、どうやって使うの?

ガーナに駐在しているというと「何食べてるの?」と普通に聞かれますが、普通に日本にいるときと同じモノ食べてます。食材探しにいろいろ苦労はしますが。

調味料は日本から持ってきたし、野菜も買えるし、魚介類は高くてなかなか買えなくて肉生活だけど。

スライス豚肉もCottage farmに行けばあるし(事前在庫確認要)。

ケド、日本と同じような食材でも、調理に気を付けないといけない野菜たちがあります。

最初、日本の野菜の感覚で調理したら失敗したので、その野菜たちをご紹介します。

白菜

ガーナの中国ショップに行くと白菜が買えますが、日本でみるような白菜はちょっと高め。小ぶりは20GHC(約400円)台ですが、日本くらいの大きさ買おうとすると1玉30GHC(約600円)以上くらい。

 

 

一方、ガーナの白菜はというと10GHC(約200円)くらいなのです。

安いのでガーナの白菜買うのですが、これがまた葉っぱが強固でなかなか味が染みない~。苦いので日本みたいに塩昆布とサラダはできない。普段より煮る時間を増やしてやらないと結構苦いです。

 

なすび

めちゃくちゃでかい茄子。一見すると日本みたいな茄子ですが、食べて気づくことが。

皮が固すぎて消化できません。噛んでも噛んでも無くならない。

皮は除いた方がベターです。

 

Butternut loose

これは日本では見ない野菜で、日本語名が分かりませんが、ガーナではよく見ます。かぼちゃみたいな野菜。

かぼちゃみたいだったので、煮物に使えるかと思ったら、味が薄すぎ。日本のカボチャよりだいぶ薄いかも。

しかも、皮が食べられないので、中身だけ使います。

ひき肉と混ぜて、コロッケにするとおいしいです。あっさり目のスープにもできます

 

豆腐

これも中国ショップで買いますが、生では食べられません。

木綿です。

ある日グレートウオールで裏方をちらっと見たら、豆腐に思いっきり水道水入れていたので、使う時は外側は切り落とし、一度茹でて使うといいですよ。ちょっと苦みがあるので、麻婆豆腐とか味の強い料理だと気になりません。お鍋だとちょっと独特な苦みが残るかな。持ってきた柚子胡椒でカバーです。

絶対生では食べないで。半熟もダメです。

目玉焼きも両面焼きしています。

たまに割ったら腐っているのものあるので、そのまま鍋とかに割らないで、一回ボールに入れて割った方がいいです。

中学生くらいの理科で硫黄の臭いの表現を「腐った卵のようなにおい」と、よく出てきていたのを覚えています。ガーナに来て本当の腐った卵の臭いがかげました。。。。

 

ちなみに卵の黄身は結構白いです。黄色の卵もありますが、だいたい黄身は白です。

 

カリフアワー

ブロッコリーは高いけど、カリフラワーは若干安い。

ただし、集中してよく洗わないと、結構虫が挟まってます。ゆでても出てこないので、切るときに気づくかな。キャベツやレタスにも結構虫挟まってますが、カリフラワーが一番除去が難しい。

 

大根

ガーナの大根は、水分がない!煮物にしても水分が出ないので水加減は注意です!

また、苦すぎるので大根サラダはNG

 

さいごに

季節によっても野菜の状態が違うので、様子見ながら料理してください!

日本のように、スーパー行けば豚肉のコマギリはあり、骨もついていない、野菜は腐っていないというめっちゃ便利な買い物はできません。

ガーナの友人ネットワークで「今日〇〇が△のスーパーであった!」とか情報を聞きつつ、自分で発見しつつの買い物です。

キュウリ買いに行くだけで何軒か回ることもあるし、渋滞にはまって帰れなくなったりw

午前中の買い物がベストですが、スーパーで入荷がまだなときもたまにあったり。

最初は戸惑いますが、自分の行きやすいスーパーやルートを見つけて、徐々に慣れていってください。

この不便さは、改善しないので!w

 

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。