記事を投稿してギフト券をもらおう!

【ベルギー駐在】ドイツアーヘンの本場のクリスマスマーケットレポート

クリスマスマーケットの本場に行ってきた

 

ヨーロッパにはいくつか有名なクリスマスマーケットがあります。

 

今年はその中でも有名なアーヘンのクリスマスマーケットに行ってきました!

 

今回はその様子をお伝えします。

 

アーヘンのクリスマスマーケット

 

アーヘンはドイツとベルギーの国境に位置する都市です。

 

世界遺産のアーヘン大聖堂の周辺で開催されるクリスマスマーケットはドイツ国内だけではなくヨーロッパ全体でも人気があります。

 

聞くところによると「ヨーロッパのトップ10クリスマスマーケット」に選ばれているんだとか。

 

アーヘンはブリュッセルから車で一時間半くらいの距離で、とても行きやすいところにあります。

日帰りで十分に楽しめる場所にあるので、これは行ってみるしかないですね!

 

クリスマスマーケットの様子

 

クリスマスマーケットはクリスマスの4週間前から開催されます。

 

アーヘンのクリスマスマーケットは午前11時からとのことで、ちょうどその時間に着くようにしたのですが、すでにものすごい混雑でした。

 

クリスマスマーケットはアーヘン大聖堂から市庁舎までの道と、その周辺に拡がっています。

 

かなりの混雑で、前に進めないくらい混んでいる場所もありました。

 

私の友達で以前アーヘンに住んでいた人がいるのですが、クリスマスマーケットの時期は人が多すぎて通勤が本当に大変だったとのこと。

 

クリスマスマーケットの時期は平日も混み合うようですね。

ヨーロッパでは混雑時はスリがつきもの。しっかりスリ対策をしてから行きましょう。

食べ物・飲み物

 

クリスマスマーケットと言えばホットワイン。

 

ドイツではグリューワインと呼ばれます。

 

ノンアルコールのものもあります。

キンダープンシュと呼ばれ、直訳すると「子供のお酒」です。

 

今回はこれを飲んでみました。

 

特にワインに似せているということもなく、温めたブドウジュースそのものといったような味です。

 

価格は3.5ユーロ(420円程度)、買うときは4ユーロ取られますが、容器を返すと50セント(60円程度)返してもらえます。

 

容器にはアーヘン大聖堂が描かれています。

 

また、食べ物だとライべクーヘンが名物です。

じゃがいもでできたパンケーキで、リンゴジャムが添えられています。

 

食べてみると意外に味付けがしっかりしていて、おかず系の味でとてもに美味しいです(恐らく玉ねぎも入ってます)。

味付けしっかりのハッシュポテトを油で揚げたような感じです。

 

ただ、ものすごく油っぽい。

りんごジャムのお陰で多少爽やかな風味がするものの、お口周りがギトギトになる程度には油っぽいです。

 

3枚で4ユーロ(480円程度)、是非お試しください。

アーヘン大聖堂

 

折角アーヘンに来たので、アーヘン大聖堂にも行ってみました。

 

アーヘン大聖堂は1978年に世界遺産に登録されました。

ドイツでは初めての世界遺産だったとのこと。

なんと、786年にカール大帝が建造を始めたとのことで、その後千年以上の時間をかけて、現在のような装いに整えられてきました。

 

入場料は無料ですが、写真撮影は一人当たり1ユーロ(120円程度)。

大聖堂の中に入ってすぐのところに立っている係の人に1ユーロ渡すと肩にシールを張ってくれて、これが撮影OKの証。

 

大聖堂の中はとても美しかったです。

 

トイレ事情

 

外で何時間も過ごす訳なので、気になるのがトイレ事情ですね。

 

ホットワインの容器を返却すると50セント返してもらえると先述しましたが、この50セント硬貨はとても貴重です!

 

というのも、アーヘンのクリスマスマーケットには公衆トイレが沢山ありますが、大抵は使用料が50セントだからです。

 

トイレを使いたい時に限って50セントの持ち合わせがなく、泣く泣く1ユーロや2ユーロ硬貨を置いてくることも少なくありません(支払所は無人でお釣りを貰えないことが多いのです)。

 

そのため、ホットワインの容器はちゃんと返して、しっかり50セントをとっておきましょう。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

私たちはアーヘンでクリスマスボールとシュトーレンを買いました。

 

ヨーロッパの人は一年にひとつクリスマスツリーの飾り物を買うそうです。

 

今回はその記念すべきひとつめです。

 

こうやってヨーロッパらしい冬を過ごすと、寒くて暗い冬もなんとか耐えられそうです。

 

是非、皆さんもヨーロッパの冬を楽しんでください。

 

※為替レートは2019年12月時点のもの

(下の写真はシュトーレンを買ったNobisというパン屋さんです。とても美味しかったのでおすすめです。)

いいね 0
読み込み中...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。